2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.28 (Sun)

『ニューハート』 全23話

ニューハート

テレビ東京での放送も終わりましたが観てましたか?

始めはチソンssiが優秀な医者で、一人前の医師に成長して行くドラマかと思って観始めたんだけどちょっと違ってましたね。
腕が良いのは腕が良いのかもしれないけど、ドラマの中でチソンssi演じるウンソンが手術するシーンなんて殆ど無かったよ 最初に利き腕は右だけど外科医は両利きが良いって聞いたから練習中です、って言って左手を使ってるのを見たガングクの顔を見て「きっと腕が良い医者だ」と思ったんだけどな~。

このドラマはHIVに感染してるかもしれないキム・ミンジョンssiとのキスシーンが話題になったよね。そのシーンを見たときにここかぁ~と思いました。確かにだね

 『ニューハート』 全23話 はこちら

【More・・・】

『ニューハート』 全23話 

ウンソン・・・・・・・・チソン
ヘソク・・・・・・・・・キム・ミンジョン
チェ・ガングク・・・チョ・ジェヒョン
ドングォン・・・・・・イ・ジフン


ウンソンは医師になったばかりの研修医。
ヘソクも同じ。でもヘソクは名門クァンヒ大医学部をトップの成績で卒業。
そんな2人がクァンヒ大学病院胸部心臓外科で働く事になります

始めは面接で落とされた2人だけど元々人気の無い部署で定員割れをしてるうえ、ある患者の治療にかかわる事になったりで科長のガングクも受け入れます。

ガングクは神の手を持つ医師。でも教授に反発した事から田舎の病院に追いやられていました。
そんな時ウンソンと出会い、さらにクァンヒ大病院へ戻ってこないか、と言う話が来るのです。

父親を追い出し、(父もまた神の手を持つと言われた最高の医師)自分をも追い出した病院へ復讐するためにガングクは戻ります。
でも実際には復讐等出来ずに苦しんでる患者を救っていきます。
病院側は病院の利益よりも苦しんでる患者を優先するガングクを煙たく感じ始めますがガングク本人は自分の信じた治療を行うのです

ウンソンとヘソクは同期となって、始めは"ただの同期"だったのがいつの間にか・・・
そんな時、ヘソクは手術中に患者の血をあびてしまいます その患者はHIV感染者でした。
検査結果を待つ間患者との接触は絶たれ、気丈に振舞うものの落ち込みます。怖く怖くて・・・ ウンソンはそんなヘソクを励ましますが・・・。
「キスして」
と言うヘソク。戸惑うウンソンを見てヘソクは「キスでは感染しないと言ってもやっぱり怖いんでしょう?」と・・・。心の痛みが分かるウンソンはヘソクを引き寄せてキスをします。暖かい、優しいキスを
検査の結果、HIVには感染してませんでした。

様々な間者と出会い成長をして行く2人。

ヘソクはどんな人に対しても優しく誠実なウンソンに惹かれ告白をします
でもウンソンは・・・
「そんな気は無い」
冷たく言い放ちます。でもウンソンもヘソクに惹かれていたのです。ただ自分は孤児でお金持ちのヘソクには合わないと、自信を持てずにいました。
ヘソクの告白から数日後、ウンソンはヘソクを抱きしめ
「もう探させたりしない。君に優しくさせてくれ。
でも・・・俺たち友達のままでいよう


そんな時ウンソンの初恋の人(同じ孤児院で育った年上の女性)が運ばれてきます。末期がんでした。妊娠もしてて ガンの治療より新しい命を産み出す事を選んだのです。
赤ちゃんは産まれて来ますが心臓に疾患を持って生まれます。でも手術をして快方へ・・・
そしてウンソンは初恋の彼女にヘソクを紹介します。"彼女"だって・・・

ある患者が暴れだしてヘソクを庇ったウンソンは右手を怪我します 手術をしたものの、ウンソンの右手の感覚は中々戻ってきません。気持ちが滅入る時もあるけど持ち前の前向きな精神で頑張ります。
そしてある手術中に感覚が戻ったのです!

ウンソンが怪我で滅入ってる頃、ウンソンの父が倒れます。
ヘソクの父はクァンヒ大病院の院長 でも隠し子でした。だからウンソン以外、殆どの人がヘソクが院長の娘だとは知りませんでした。
「憎んではいたけどこんなのは望んでない」

院長は心臓の移植手術が必要でした。でも唯一できるガングクを院長の手で追い詰め病院から追い出していました 
心臓移植のドナーも見付かりますが医師がいません。(経験のある)そこでウンソンたちはアメリカに旅たつガングクを捕まえます。でも既にアメリカ行きの飛行機は出発していて・・・ 何とか電話をかけて話すことが出来ますが「できない」と言います。ヘソクは泣きながら
「父を助けて!」と・・・。

来ないと言ったガングクが戻り移植は成功しますが拒否反応が出て院長は亡くなってしまいます。

アメリカ行きを止めたガングクは新しく出来た医療センター長に就任。

ウンソンとヘソクもレジデント2年目で奮闘中です!

≪おわり≫






うーーん・・・。あまりにも簡単に書きましたね
もっといろいろなエピソードがありましたよ。

そうそう、先生の中で凄く嫌な先生がいて、ここぞと言うときの手術に失敗するんだよね。よくクビにならないな、っていうくらい。手は震えて手術なんて・・・
最終的には実験動物の科長になってたね。実験、って言うのは違うな。医師の練習に動物を使ってるみたいで、その科の科長に。元々は腕が良かったみたいだけどね

もう一人、ウンソンたちと同じレジデントなんだけど、結構口うるさいって言うか先輩風を吹かすんだけど良い人がいました。医師としても患者の見方だったし。ドラマではむーどメーカーみたいになってて、その先生のお陰で暗い病院のドラマになってない感じ

面白いドラマでしたよ
音楽もでした

スポンサーサイト
23:44  |  ニューハート  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★ご無沙汰です

ひめさん ご無沙汰です

すっかり気候も変わりましたね。

お元気でしたか?

ニューハート 少し前に見たんですが

チソンよかったです。

同じ大学じゃないだけで、あんなに邪険な扱い方を

するのかしら?と思いながらも、

チソンを応援してたドラマでした。
もも | 2009年09月25日(金) 18:52 | URL | コメント編集

★もも さま

お久しぶりですね~。
お元気でしたか?
『ニューハート』見たんですね!
なかなか良かったでしょう?チソンssiこのドラマはカッコ良かったですよね。
ドキッとするシーンがありましたよね~v-343
ひめ | 2009年09月26日(土) 18:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/917-948c43fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。