2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.17 (Thu)

Rain&チョン・ジヒョン 共演?!

RAIN

もし 実現したら嬉しい
正直言うと、共演が嬉しいのではなく(いや、もちろん好きな女優さんではありますよ)ドラマが嬉しいjumee☆DaNcE2

でもRainくん、今年の予定はぎっしりじゃない
今も映画の撮影だよね。ドイツで。
『SPEED RACER』のPRで帰国したりするみたいだけど、次の映画の撮影が7月まででその後は音楽活動でしょ?年内にアルバム発売の予定だったよね。こうなってくると体調が心配 何事も全力で取り組むRainくんだから、韓ドラの撮影は相当ハードみたいだし。

でも・・・やっぱりドラマは嬉しい 複雑なファン心理・・・


韓国を代表する“韓流スター”Rain(ピ)とチョン・ジヒョンの“出会い”に期待が高まっている。2人は、SBSが創立特集ドラマとして制作する『四季』(脚本:イ・ギョンヒ/演出:チェ・ムンソク/仮題)の主人公に有力視されているという。

このドラマでRainは、養子に出されたフランス傭兵、チョン・ジヒョンは、従軍女性記者として登場し、友情と愛を分かち合うとされている。『四季』という題名は、2人の主人公の10代から40代までを、四季に例えたものだという。1991年から2007年までの現代史が盛り込まれる予定だ。政治、経済など、当時の社会像がドラマに反映されるという。

関係者は以前、<スポーツ韓国>とのインタビューで、「海外への配給を確保するため、韓流スターをはじめ、認知度の高いハリウッドスターのキャスティングも計画している」(スポーツ韓国2008年2月6日付)と話している。

『四季』は、企画当初から、全世界配給を念頭に制作されるとのことだ。予想される制作費は150億ウォンで、SBSと<サイダスHQ>は、海外先行販売を通じて製作費の一部を充当する計画だという。

Rainとチョン・ジヒョンは共にハリウッド映画に進出しており、このドラマの海外投資への見通しは明るいと言われている。Rainの出演作『スピード・レーサー』が5月に公開され、これに続きチョン・ジヒョンの『ブラッド・ザ・ラスト・バンパイア』が公開されれば、放映権輸出の問題は心配ないという考えだ。

このドラマは、有名なプロデューサー、作家の“共演”でも関心を集めている。『バリでの出来事』のプロデューサーチェ・ムンソクと、『ごめん、愛してる』、『ありがとうございます』の作家イ・ギョンヒが、このドラマのために奮闘するという。Rainは、『サンドゥ学校へ行こう』、『このろくでなしの愛』に続く、3度目のイ・ギョンヒ作品出演となる。

『四季』は、フランス傭兵と従軍女性記者が主人公であるため、海外でのロケは不可欠だ。フランス、アフリカなど中東地域で撮影が行われる予定で、戦争映画『キングダム』の特殊効果チームも投入され、よりリアルなシーンを再現する予定だという。

『四季』は、来年2月に放送枠を確保した状態で、制作陣はキャスティングが終了次第、今年の9月からフランスなどへ赴き、撮影をスタートさせる予定だという。


ただ・・・
↑の記事であるドラマ4つのうち、『ありがとうございます』以外はどれも    と言うラストなので・・・。
『フルハウス』のような幸せ~なドラマが観たいな
でも、でも!
Rainくんの辛そうな顔や唇を噛む顔と言うか・・・結構好きなんだよね~
異常かしら~~汗;

スポンサーサイト
00:05  |  RAIN(ピ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/781-d1492bc6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。