2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.18 (Tue)

『きみにしか聞こえない』

きみにしか聞こえないきみにしか聞こえない
(2007/12/07)
成海璃子.小出恵介

商品詳細を見る

泣いちゃった~
ドリカムの音楽も良いんだけどね。
純愛と言うか何と言うか・・・。

成海璃子ちゃんも今、注目の若手女優さんの1人だけど、私は個人的に小出恵介くん目当てで借りました 主演になるドラマはない(いや・・・長谷川京子さんとやったのは主演?)けど、私は小出恵介くんに注目してます。

この映画は『イルマーレ』を思い出します。
違うのは『イルマーレ』ほど時間の違いがないこととラスト。
なんか・・・「頑張ろう」って思っちゃったりしました

おススメです

 公式HP
http://www.kimikoe.jp/top.html

 『きみにしか聞こえない』 ネタバレです
   予告の動画も 

【More・・・】



『きみにしか聞こえない』

 キャスト 

リョウ・・・・・・・成海璃子
シンヤ・・・・・・小出恵介


リョウは友達のいない孤独な女の子。
携帯は持ってない。なぜなら・・・ならない携帯ほど持っていて淋しいものはないと思ってるから
そんなリョウが公演でおもちゃの携帯を拾います。

授業中、携帯の音に気が付きますがクラスの人はもちろん、先生も気が付きません。音が聞こえるのはリョウだけ 保健室で休んでるとまた携帯の音が・・・。不思議の思って辺りを見回すと あのおもちゃの携帯が鳴ってるのです。恐る恐る出てみるリョウ・・・。
「もしもし・・・」
それがリョウとシンヤの出会いでした

シンヤは壊れた携帯を。リョウはおもちゃの携帯を・・・。
でもお互いに”それ”を手にして話す訳ではなく、心の中で電話をかけて話すのです。直接言葉に出さなくて、心の中でお互いの声を聞いて会話をします。
そして、お互いのいる”時間”が1時間違う事に気が付きます。
シンヤより1時間だけリョウの方が早い時間にいるのです。

リョウは学校の友達と上手くいってないことなどを話します。
「私なんていなくなっちゃえば良い!」

壊れたものを直す事を仕事としてるシンヤ。
独りぼっちのリョウにラジカセを送り(修理したもの)テープに声を録音して送って欲しいと言います。何でも良いから大きな声で録音してと。
リョウは最初は照れながらも
「聞こえますか~!
あなたに会いたいです!」

と録音します。

東京に行く事になったシンヤ。(シンヤは長野にいます)
リョウに「会いたい」と言い、会う約束をします。
リョウは「私と会って 嫌いにならないで」と言い、シンヤは「隠してる事がある。会った時に話すよ」と言います。そして
「1時間後の僕によろしく」
と・・・

バスを降りたリョウ。
横断歩道を渡ろうとした時・・・
リョウは誰かに押されます。そして悲鳴が・・・
「救急車!」
何が起こったか分からないリョウ。声をかけてきた人に「君の代わりにあの人が・・・」と。
見ると男の人が倒れてて・・・ 近付くリョウ。
「・・・シンヤさん?」
微笑むシンヤ。そして・・・手が動いて・・・パタッと落ちました・・・

リョウを助けて亡くなったシンヤ。
手を握るリョウ。そして時間を見て、まだ間に合うと・・・ これから自分会いに来る1時間後のシンヤに電話をかけます。もちろん心の中の電話を。

「会うんだからもうこの電話は必要ないね」と話してたせいか中々出ません。
長く鳴らしてやっとシンヤが出ます。リョウは「来ないで」と言います。訳の分からないシンヤは「まさか苦情電話?僕に会って・・・」「そうだよ」とリョウ。
「このまま帰って。お願い。
会わなければ良かった。何もかも最悪。顔も声も・・・

シンヤはリョウの言ってる事が嘘だと分かります。だって・・・シンヤは5歳から耳が聞こえなくなって話す事も出来なくなってしまったのだから・・・
そんな嘘を何故付くのか・・・。
「来てはダメ。死んじゃうよ!」
でも行かなければリョウが死ぬ、と言ってシンヤはリョウの元へ。

シンヤに「青い服を着てる」と嘘を付きます。
その彼女を見つけますが携帯を持ってることから嘘だと分かります。
そしてその奥にいる女の子を見ると赤いバンドの腕時計をしてる女の子を見つけます。
前にリョウが話してた時計。
そして・・・シンヤはリョウを助けました・・・

病院でシンヤの手を握ってるリョウと、事故に遭って倒れてるシンヤの電話は繋がってます。
そして「自分に自信を持って。もう”私なんかいなくなっちゃえば良い”なんて言わないで」と言います。

シンヤの死後、リョウは長野へ行きます。シンヤの家へ・・・
そこで祖母?伯母?からシンヤの事を聞きます。
シンヤは5歳の時、事故で両親と弟を亡くしました。「辛いはずなのに、私に・・・」と手を動かす祖母?伯母?手話です。それはシンヤが事故に遭った時と同じものでした。どういう意味か聞くリョウ。
”きみは ひとりじゃない”
リョウはシンヤからの言葉を大事にするのでした・・・。

≪おわり≫







かなり縮めたあらすじですが・・・
もうひとり、リョウが心の電話で話した女性、原田さん(片瀬那奈)が出て来ます。
シンヤと会うと聞いた原田さんは「・・・あなたにならきっと乗り越えられる」と言います。きっとこの人は何か知ってるんだと思うんだけど。最後に原田さんの部屋に、リョウに送られたラジカセと同じものがあるんだよね。これってきっと彼女も心の電話で知り合った人がいて、やっぱりリョウと同じように亡くしたんだろうな~と・・・
ちょっと悲しいよね。

ドリカムの音楽も良いですね

おススメ映画です。
機会があったら是非 観てね

スポンサーサイト
23:09  |  映画~邦画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは!
私もこの映画、ちょっと前にDVDで観ました♪
純粋でとっても切ないお話ですよね~(涙)

キッカケ的にはドリカムの曲が好きだったので観たんですが、
この映画の成海璃子ちゃんは清楚で可愛くて、ちょっとファンになりました☆
小出恵介くんも、誠実な感じでイイですね!

私はこれからしばらくはきっと、ゆっくり映画も観られないかもなので・・・
今のうちにできるだけ観ておきたいです~^^;
ぽぽらす | 2008年03月20日(木) 11:14 | URL | コメント編集

ぽぽらす さま

観たんですね~(*^^*)
良い映画でしたよね。シンヤは助かるんじゃないかと思ったからちょっと衝撃的でした。もう1度 観たくなります。
成海璃子ちゃんはどうしても おでこに目がいってしまいます(^^;ゞ とは言え、綺麗な、可愛い女の子ですよね。

そうですよ~。
でも、夜鳴きのひどくない子なら ゆっくりは観れないけど全く観れなくはないですから安心して!映画館にはいけないけど意外とテレビも映画も観れます。休み休みかもしれないけど。録画が大活躍ですよ(笑)

ひめ | 2008年03月20日(木) 18:39 | URL | コメント編集

片瀬那奈さんは未来のリョウっていう設定ですよ~^^
今頃すみません;
 | 2011年08月27日(土) 12:10 | URL | コメント編集

★?さま

コメントありがとうございます。
「あ~!」と思ってしまいました。
なるほど・・・。
私も浅いな f^_^;

もう1度観なおしてみたいです(#^ ^#)
ひめ | 2011年09月01日(木) 01:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/751-a2ab58e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。