2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.12 (Mon)

『魔王』 第17話~第18話

魔王

泣いちゃったよ~ まだ2話も残ってるのにここで泣けてしまうとは・・・。
あまりにも2人がかわいそうで切なくて・・・。もう戻れなくなってるから身動き取れなくなってる感じがします ヘインもね~。辛い所でしょう。

第18話~第19話は   の力を感じました。ここまで人を愛するのは幸せであり、残酷な事でもありますね。

 『魔王』 第18話~第19話はこちら

【More・・・】

『魔王』 第17話~第18話

 キャスト 
オス・・・・・・・オム・テウン
ヘイン・・・・・・シン・ミナ
スンハ・・・・・・チュ・ジフン


ソクジンのマンションにヨンチョルが来た、と聞いたオスは(同僚がヨンチョルを尾行していました)マンションへ。その時スンギの変わり果てた写真が送られて来たのです 「嘘だ・・・」 と来たオスはヨンチョルに掴みかかります。でもヨンチョルは何の事か???と言った様子で ドアを叩きながらソクジンとスンギの名前を叫ぶオスを見てニヤッと笑うヨンチョル そしてオスの前から去る時、ヨンチョルはニヤッと笑うのでした
「もうすぐだ。もうすぐ終わるよ、テフン」

メールの発信元を探し、スンギを見つけたオス。でももう・・・
スンギに心臓マッサージをしたりするけど・・・。

魔王


黒幕が分かるオスはスンハの所に行き怒りのあまり殴ってしまいます 
スンギの事を知ったスンハは
「考えた事はありますか?友達を失っただけでもこんなに悲しいのに、急に家族を無残に奪われた者の悲しみがどれほどのものか・・・。1度でも考えた事はありますか?」

魔王


何も言えなくなってしまったオス。
「今度 僕の所に来る時は 僕がテソンで黒幕だと言う証拠を持って来て下さい」
オスは12年前の事は事故だった、故意でやったわけではないと言いますが・・・ 
「生きていたかった。テフンの事を思い出して死ぬほど辛かった。それでも生きていたかったんだ」

クァンドゥと飲みに言ったスンハはクァンドゥの言葉に心が揺れるのを感じます。
「あの時カン刑事は17歳だった。勇気を出すには幼かった。テソンもまた 幼すぎた。あまりにも若くして残酷を味わってしまった。もし成人していたら殺人と言う極端な手段には出てなかったかも知れない。結局2人とも16歳と17歳のまま。あの年代の傷は一生を支配しますから」
帰り、ヘインの家に行きますが会わないで帰ろうとします。でもたまたま外に出ていたヘインがスンハに気が付いて話しかけます。「何かあったんですか?」
思わず抱きしめてしまうスンハ。でもヘインが受け入れようとした時 離してしまいます そして何も言わずに行ってしまいました

魔王


スンハからもらったオルゴールの透視をしたヘインは、ジュンピョが訪ねたお爺さんの残像が。声も聞く事が出来ます。
「僕はスンハです」
と言ってるのを・・・。

ナヒと会ってたソクジンが家に戻るとオスの後輩がいてスンギの事を聞き愕然とします そんなソクジンに逮捕状が出て逮捕されてしまいます。オスはソクジンの潔白を証明しようとしますが証拠が揃っていて難しいのです。しかもソクジンはスンギとの間にあった”何か”を話そうとしないのでオスは行き詰ってしまって・・・
そんなソクジンの弁護を引き受けたのがスンハ。これには納得の行かないオスですが決めたのはヒスだと・・・。

魔王


ヘインはスンハの兄に会いに行き、初めて会った時の様子を聞きます。12年前に倒れてたのを見付けたと言います。そして、その頃の写真を見たヘイン。その写真は前にスンハが燃やしてしまったんだけど1枚だけ、残っていたのです。
ヘインはスンハとテソンが同一人物である事を確信してしまいます。

スンハがヘインの図書館の前に来ますが会わないで帰ろうとします。でもそこにヘインがいて・・・。そんな2人がデートをします とても仲良く手をつないで、幸せそうに・・・。でも・・・

魔王


家に戻ってヘインは泣いてしまいます そしてスンハは 幸せを・・・。

魔王


テソンが事故にあった頃の家出人の名簿を見たクァンドゥはスンハの名前を見つけます。そしてクァンドゥもまた、スンハがテソンである事に気が付くのです そしてスンヒに会いに行き、「戻れない所まで進もうとしてるその人を今からでも止めたいのです。もし何かご存知なら止めてもらいたい。それをお願いしに来ました」
クァンドゥが出るとスンヒは座り込んでしまいました

ヒスの元に宅配が届きます。スンギの事件があった日、済州島に行ってる筈のヒスの写真が送られて来たのです。帽子を目深に被り、空港にいる写真が・・・。

魔王


そんな時、ソクジンの会社のロッカーから青酸カリが見付かります。それを聞いたソクジンは全てに気が付いたのか、またあの日、ナヒと会ってた事はナヒのを守る為に言わないのか・・・。「殺人者になったほうがましだ・・・」と言うのです

翌日、図書館を休んだと知ったスンハはヘインを探します。
ヘインは教会にいました。そして
「どうして気が付かなかったのだろう。傘を貸してくれた人の背中とあなたの背中は似ていたのに。とても苦しそうで。
あなたが1番辛く苦しいのは分かってる。でもトンネルから・・・暗闇から出て来て。私が側にいます。チョン・テソンさんの側にいるから・・・

スンハはヘインの言葉に動揺します。そしてヘインが伸ばしてきた手を拒否してしまうのです 涙をこらえて・・・。
「私は誰も必要としません。ヘインさんが見たものは証明できない。12年前も今も・・・」

魔王


「お願い。もうやめて。自分を捨てちゃダメ。希望を捨てちゃダメ」
「私は希望を信じてません。そして・・・歩んできた道のりを引き返したりもしません」
ヘインは溢れ出る涙を止められず、スンハもまた止める事は出来ませんでした

ヘインが家に戻るとオスがいました。具合が悪くて図書館を休んだと聞いて心配になったと言います。それと透視して欲しいものがあって・・・。それはソクジンの殺人罪の証拠となったハンカチでした。
ヘインの様子がおかしい事にオスは気が付きます。だからそのまま行こうとしましたがヘインがハンカチを「貸して下さい」と。

透視を始めたヘイン。
ヘインが見たものは・・・
あの現場で「すべてお話しようと・・・」と言ってるスンギの姿
タバコを吸う姿
苦しみだす姿・・・

今までと違うと言うヘイン。
ロッカーも地獄門も出て来ないと言うのです。スンギが言った言葉が敬語であった事を確認するオス。それと写真も見えたといいます。男女が車で抱き合ってる姿だと言います。
オスはスンハからヒントを得、今までのスンギとソクジンの事を思い出し、送られたと言う写真を思い出して・・・。ソクジンとナヒの事に気が付くのです
そしてソクジンを責めてしまうオス。
「すまない・・・」と謝るしか出来ないソクジン。

魔王


≪つづく≫






スンギが亡くなってしまったのをオスが見つけた時は泣けました スンギがオスに最後に言った言葉が「ご飯食べてるか?ちゃんと食べろよ」だったんだよね~。いつもの小憎ったらしいスンギじゃなかったんだよね~
それとヘインがスンハに「もうやめて」って・・・。あれも泣きました。スンハが必死に涙をこらえてるのも分かるし こんなんで あと2話、大丈夫かい???

スンギの事件がスンハの、テソンの復讐じゃない事に気が付いてるよね。でもけし掛けたのはスンハなんだけど。きっかけを作ったと言うか。
それと、オスがヘインにスンハがテソンだって黙ってるのも優しさを感じます。2人が想い合ってるのを気が付いてるみたいで・・・。

あと2話!
念のため・・・。タオルを用意するか・・・
スポンサーサイト
23:59  |  魔王  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/612-bc0a787f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。