2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.03 (Sat)

『魔王』 第9話

魔王


今回は1話分だけUPします
と言うのも・・・今回はちっちゃくまとめられなかったんです あれもこれもと書いてて気が付いたら・・・「長っ」と・・・。今後はどうか分からないけど たまにはこんな事もあるって事で

どうやらスンハだけでなくヨンチョルも何か絡んでるね。まだまだ話は中盤だから、これから変わっていくね。楽しみ楽しみ

 『魔王』 第9話はこちら 

【More・・・】

『魔王』 第9話

 キャスト 
オス・・・・・・・オム・テウン
ヘイン・・・・・・シン・ミナ
スンハ・・・・・・チュ・ジフン


「ヨンチョル。久しぶりだな」
そう声をかけるオス。ヨンチョルは驚きます。「話がしたい」と言うオスに「い・・・嫌だ」と答えるヨンチョル。帰ろうとしたヨンチョルの腕をオスが掴むと
「は・・・離せ!お・・・俺に触るな」
ヨンチョルは震えてます。そうさせてしまったのは 自分。オスはやるせない気持ちに・・・
それでも話をしないわけにはいかないオス。追いかけますがヨンチョルは逃げます。その時 危うく車に轢かれそうになったヨンチョル 後 数センチの所で車は止まって助かります
「テシクが死んだ事、知ってるだろう?!」
「テシクが死んだ?そ・・・それは残念だ。友達が死んでしまうのは悲しい事だ」
そう答えるヨンチョルに「もうやめろ。お前なんだろう?」と言うオス。でもヨンチョルは否定します 認めませんでした。

魔王


ヨンチョルは12年前の事を思い出します。
テフンが持っていたナイフ、実はヨンチョルのものでした。ヨンチョルはオス達が憎くて殺してやりたいと・・・。陰から見てる時にテフンが来て「やめろ。あいつらは卑怯でくだらない奴らだ」「い・・・嫌だ!あいつらを殺してやるんだ!」「やるならやれ。そうやって見てないでやれよ」

魔王

結局ナイフをテフンに渡します。その後、あの事件?事故がおきてしまったのです 自分のせいでテフンが死んでしまったと思っているヨンチョルは、ナイフを持っていた事が自分である事も、自分がいじめられてて テフンは庇ってくれてたと誰にも言えなかったのです
「ごめん・・・。テフンごめんな。オレが・・・オレが仇をとってやるからな」

その頃、オスはチーム長に呼び出されます。そこにはクァンドゥもいて12年ぶりの再会となるのです。そのクァンドゥから思いがけない事を聞きます。
もう一人の容疑者、テフンの弟がもう亡くなっている事。母親もその弟が亡くなる前になくなっていて、その亡くなった日がオスの判決が出た日だった事・・・

テフンの弟が亡くなったと聞いたオスの父親は更に調べさせます。
と言うのも・・・。弟はオスの父親に会いに来た事があるのです。弟は「せいぜい幸せに暮らして下さい。オレはあなた達をずっと見てますから。そしてまた会いに来ます」と・・・。

くまのぬいぐるみをくれた優しいおじさんがヨンチョルである事に疑いをかけるオスたち。ソラに確認をしてもらう事にします。その前の話を聞くとき、ソラの母親の弁護人を引き受けようとしているスンハと、本当は保護者の同席が必要なんだけど今回はヘインに頼んでソラに話を聞きます。
ソラの安全を条件にスンハも承諾。オスはもう1度、ヨンチョルに会いたいと電話。出てくれないけど留守電とメールを残します。

魔王


待ち合わせの日、ヨンチョルが来ます。
でも・・・ソラは「違う」と言うのです オスはその答えに納得が行きません。「あのおじさんだろう?」と口調が強くなって来たオスを制したのはスンハ。ヘインもまた、自分が透視した時に見た男ではないと言います。
ソラとスンハ、ヘインは3人で帰ります。その帰り道、3人を見る男が・・・。ヨンチョルです ヨンチョルに気が付いたソラは・・・誰にも気付かれないようにサインを送るのでした 「約束だもんね」と言った感じ・・・。

魔王


一方、スンギ宛てに宅配が届きます。送られて来たのは写真 ソクジンとナヒが抱き合ってる写真でした。「何故オレ宛に?」

魔王

ソクジンが帰ってきます。オスも一緒だけど電話で後から入ってきます。
写真を見せられたソクジンは驚きます オスが電話を終えて入ってきた時に写真を奪うとビリビリに破いてトイレに流してしまうのです。

その事を知ったオス。差出人不明の宅配と、赤い封筒に入った写真。これは犯人からのものだと2人に話します。この事件は12年前の事が絡んでると。どんな写真だったか聞きますがソクジンは正直に答える事は出来ません 普通の写真だとしか・・・。でもスンギは隠し撮りされて撮られたのではないかと気が付くのです。
ソクジンもまた、自分宛に送られてきた写真も赤い封筒に入っていた事を思い出します。もちろん言えませんが・・・。

オスはタロットカードが無かった事から次の被害者がスンギとは断定できません。今までの流れから見ると、被害者には必ずカードが送られて来ているのです。そしてオスにも予告するように送られて来ます。でも今回はまだオスには送られてないのです。
ただ・・・嫌な考えが頭をよぎるのです。
自分の友達が次の被疑者になる可能性が?

ソクジンはナヒに写真の事を話します。そして、犯人はスンギではないかと。

オスはヘインに透視をしてもらいます。自分宛に送られて来た写真を・・・。
ヘインが見たものは・・・
彫刻を見る(正確には彫刻の写真?がある場所)スンハの姿(ヘインはスンハだと気付きません)
「333」の文字

帰ってから「333」が何かを思い出したヘイン。図書館の分別番号でした。そこを見るオスとヘインは「神曲」の本を見つけます。オスに送られた写真と一緒に入っていた手紙には「神曲」の1部が書かれてたのです。
本を開いてみると・・・カン・オス刑事へと書かれた手紙が赤い封筒に入って・・・
その頃、スンハはある女性に会いに行ってました。
「姉さん」

魔王


その頃、ある男の所に宅配が届きます。中にはカードが・・・
その男は・・・ジュンピョ。記者です。

≪つづく≫




誰?姉さんって誰???
どうも目が不自由かな?と思うんだけど。・・・謎だ・・・
それにしても テフンの母親、つまりスンハの母親がオスの公判の日に亡くなってなんて それを知ってしまったオスはやっぱり嫌な方に考えが行っちゃうよね。テフン、母親、しかも弟もまもなく亡くなってしまったなら弟までも自分が?!って・・・ 
スンハもかわいそうだね。たまに お母さんの指輪を見てるシーンが出てくるんだけど、兄の事も憎いけどきっと母親の事がもっと憎しみを増してしまったのかもしれない。復讐のために名前を変えたの?それに最後に出てきた女性が関係してるのかな?
例えば・・・スンハと言うのはその女性の弟で、何らかの事情で入れ替わったとか?本当に先を見てないので こう言うのってハズレると恥ずかしいよね汗;

スポンサーサイト
13:56  |  魔王  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/604-9f9ef8f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。