2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.23 (Sun)

『ソドンヨ』 全55話

ソドンヨ

『ソドンヨ』 全55話 観終わりました
評判どおり、とっても面白かったです
ここまで長いドラマを観たのは初めてですが、挫折する事無く観ましたよ。観始めてから それなりに時間は掛かったけど(観れない日も結構あったし・・・)じっくり、ゆっくり『ソドンヨ』の世界にハマって行きました
最後は想像しなくて「え~~マジですか」って思ったけど。納得行かないのその辺だけかな。

音楽も良くて、『ソドンヨ』の特番も観たんだけどこれがまた面白かった
ドラマの中の服装で出て来た訳ではないので誰が誰だか分からなかったりしましたが
主役のチョ・ヒョンジェssiがあまり話さなかったです 彼だけNGも出てこなかったな~。以外にドキッとしちゃったのは(特番で)モッラス博士のイ・チャンフンssi。ダンディーな感じでとっても素敵でした。ドラマではとはならなかったんだけど ドラマではやっぱりソドン(チャン)のチョ・ヒョンジェssi 特に皇帝になってからは本当にカッコ良かった。

 『ソドンヨ』 ネタバレです

【More・・・】

ソドンヨ

『ソドンヨ』 全55話 簡単なあらすじ

 キャスト 

ソドン(チャン)・・・・・・・チョ・ヒョンジェ
ソンファ・・・・・・・・・・・・イ・ボヨン
サテッギル・・・・・・・・・・リュ・ジン
モッラス・・・・・・・・・・・・イ・チャンフン


時は三国時代、百済・新羅・高句麗の争いがあった頃の話。

百済のモッラスとヨンガモは結婚を誓い合った仲。でも当時の皇帝がヨンガモを見初め、深い仲に・・・ でも時期が悪く(自粛しないといけない時に皇帝がヨンガモを抱いてしまった)、皇帝の側近からヨンガモは命を狙われてしまいます。 モッラスとの事もその事(皇帝との事)が原因で別れなければなりませんでした。モッラスは皇帝との事は知りません。
宮廷を出たヨンガモは密かに子供を出産します。皇帝の4番目の子、チャンです。皇帝はヨンガモが宮を出る時に子供が息子なら渡せと言って、皇帝の子供である証のネックレスを渡します。
ヨンガモはチャンを大事に育て、ある日モッラスに託します。その頃モッラスは百済の大学舎(いろいろな技術開発をしている所)で博士になってました。

モッラスはチャンがヨンガモの息子と聞いて 何故自分に子供を託すのか、理解できませんでした。モッラスはヨンガモが自分の前から消えてしまった本当の理由を知らないから当然でしょう
ある日、モッラスは身に覚えの無い罪をかぶせられてしまいます。やっとの事で逃げて来た大学舎の数人と新羅へ逃げます。チャンの母親、ヨンガモもモッラス達と行こうとしましたが・・・兵に殺されてしまいました。チャンの目の前で・・・

母親の事もあって心を開かないチャン。そんな時、新羅の姫・ソンファと出会います。それと同時に唯一心を開いていたボンセンを自分のせいで死なせてしまうのです。

10年後。
モッラス博士達に認めてもらおうと必死のチャン。その頃、サテッギル(以下ギル)と言う優秀な技術士が大学舎にはいました。浮いた存在になっているチャンを大学舎に戻らせたのもギルでした。でもこのギル、実は新羅のスパイだったのです そうとは知らない博士達。優秀なギルを自慢に思うのでした。

チャンはいろいろな問題を次々と解決していきます。チャンの頭の良さ(機転の良さ等)にモッラスは嬉しそうです。その頃チャンはソンファと再会してました。お互いに心を寄せ合う仲になっていきます。そしてまた、ギルもソンファに恋心を・・・ ギルは幼い頃からソンファに恋をしてました。大学舎に潜入した理由は只1つ。ソンファとの事を皇帝に認めてもらうため。その事を条件に大学舎に潜入してるのです。潜入の理由は百済の技術を新羅が欲しがっているから。

チャンとソンファの事がモッラス達にばれてしまいます。2人は敵対国同士です。許されるはずもなく・・・ でも そこで2人は駆け落ちを・・・ そんな生活も新羅の兵にばれてしまい、ソンファはチャンを逃がします。チャンは百済へ。ソンファは新羅へ戻ります。

百済でも頭の良さから戦争の危機を救うなどして宮へ行く事になります。ブヨソン(皇帝の甥)を助けたのです。でもブヨソンはチャンが味方する阿佐太子(皇太子)を国の外に追いやった、チャンの敵?の存在。
そのチャンは宮の中で信頼を得、阿佐太子に仕えます。そしてモッラス達も宮へ呼び戻す事に成功します ギルは大怪我を負って百済に・・・。

ソンファや家の事で(この時 新羅では家門すらなくなっていた)チャンに恨みを抱くギルはブヨソンに仕え、阿佐太子の邪魔をします

ソンファは駆け落ちの事、そして姉の陰謀により宮を出て尼に・・・。でも寺には行かず百済に行って商人としてチャンに再会 ソンファの身分は隠したまま阿佐太子(正確にはチャンのかな?)の味方になるのです。
そして、ひょんな事からチャンの持ってるネックレスが皇帝の子供である証と知るのです。

出生の秘密を知ったチャン。皇帝の椅子に興味は無かったものの、自分の存在を喜んでくれた兄の阿佐太子・そして父親の皇帝をブヨソンによって殺されてしまって・・・
チャンが皇帝の4番目の息子と知ったモッラスはチャンを皇帝にするよう、チャンを守ります。そして良き理解者に。もちろんソンファもチャン(以下ソドン)を支えます。

皇帝になったブヨソンに仕えた振りをしながら 周りを固めて行くソドン。
そして自分が正当な後継者である事をブヨソンに。驚くブヨソン。でも前皇帝暗殺・阿佐太子暗殺の罪を許されるわけもなく・・・。連れて行かれる時、阿佐太子と前皇帝の幻を見ておびえるブヨソンを哀れに思い、側近がブヨソンを斬り、その側近も自害を・・・

皇帝となったソドンは貴族の圧迫を抱えつつも新羅の姫、ソンファと結婚をします。百済と新羅の同盟です でも・・・3年後、新羅は百済を裏切って攻撃を・・・。ソンファを殺せ、と貴族がソドンを追い立てますが出来ません。
自ら戦争に出向き、10年に渡って勝ちますが・・・。その時ソンファは病に侵されていました

ソドンの母親の生家に2人で行き、そして・・・ソンファはソドンの腕の中で深い眠りに付くのでした・・・。

≪おわり≫




すご~~くストーリーを縮めたので訳が分からないかもしれませんが
ソドンが皇帝の息子と分かってから、ソドンが 父親の皇帝や兄の阿佐太子の意思を次いで居場所を取り戻す所からめちゃめちゃハマりました 本当にカッコ良かった 頭はいいしね~。優しいし。
一番好きなのはソンファに正式なプロポーズをした所かな。モッラスが間に入ったんだけど、それでもとしました

ソンファが死んじゃうなんて思いもしなかった 父親(新羅の皇帝)に裏切られた感じだったよね。ギルも結局死んじゃったんだけど、彼もかわいそうだったかも。頭が良くてソドンの邪魔ばっかり?だったけど、最初はスパイとは言え良い奴の時もあったんだよね。哀れな感じでした。
でも一番哀れな死に方だったのはブヨソンでしょう。

長いドラマだったけど良いドラマでした

スポンサーサイト
23:22  |  ソドンヨ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

『ソドンヨ』観終わったんですね。
ハマってくれて 嬉しいです。
私も 最後、ソンファ姫が亡くなってしまうのは、
ショックでした。
二人が幸せなまま 終わって欲しかったです。
また、『ソドンヨ』が放送されるみたいなので
楽しみにしてます。

ピンクのぶた | 2007年09月24日(月) 20:32 | URL | コメント編集

ピンクのぶた さま

ハマりましたよ(^-^)
ラストはちょっと・・・ショックでしたよね。結局新羅との事ももめたままだし。解決して終わると思ってました。まさか姫が亡くなって終わるなんて(>_<)
挟まれてかわいそうですね。

放送されるんですね♪
ハマる人が増えるかもしれませんね(*^^*)
ひめ | 2007年09月24日(月) 22:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/552-75f0b2a4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。