2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.03 (Tue)

『サイボーグでも大丈夫』

20061128155658.jpg

観ました
ん~~面白いかどうかと言われると厳しい・・・ でも嫌いではないです。たぶんジフニのファンだからでしょう(笑)
舞台は精神病院。ジフニもスジョンちゃんも精神病患者って言う設定よね。でも、ジフニは精神病患者としては最後の方、軽い患者ね、って思いました。
カッコ良さはないです あのキスシーンも意味不明。なのに濃いシーンでしたわーっ

レビューを書こうかと思ったんだけど、書けませ~ん 何を書いたら良いか・・・。大まかな流れを書きますね。
公開は9月です。ネタバレが嫌な方は注意してね

 韓国版のDVD・OSTはこちらで買えます。日本語字幕はありません。リージョンコードを確認して下さいね
http://www.bunkakorea.com/?doc=shop%2Fsearch.php&it_explan=%83%60%83%87%83%93%81E%83W%83t%83%93&x=13&y=4

 『サイボーグでも大丈夫』 ネタバレです 

【More・・・】

『サイボーグでも大丈夫』 あらすじ

 キャスト 
イルスン・・・・・・・チョン・ジフン
ヨングン・・・・・・・イム・スジョン


 ここは突飛な想像と空想に満ちた新世界精神クリニック。

 ある日、新しい患者が入ってくる。少女の名はヨングン(イム・スジョン)。なぜか自分のことをサイボーグだと信じ、蛍光灯を叱り、自動販売機にご苦労さんと声をかける。

 ヨングンは、自分のことをかわいがってくれたおばあちゃんが療養所に送られて以来、頭のネジがちょっとおかしくなった。でも仕事が忙しいヨングンの母親は、「私はネズミよ」と言っていたおばあちゃんと自分の娘が同じようにビョーキだとは認めたくない。

 そんなヨングンに目をとめたのは、同じ年頃のイルスン(チョン・ジフン)。「人のもの」なら特徴でもなんでも盗むことができるイルスンに、ヨングンはお願いする──「盗んでください、私の同情心を。殺したいのに殺せない気持ち……」

 でもどうしてサイボーグ? 同情心を盗むって? わけがわからないイルスンは、しばらくヨングンの行動を観察することにした。

 ヨングンを観察するうちに彼女のパワーダウンの原因がわかった。サイボーグはご飯を食べると機械が壊れると信じこんで、電池を舐めているだけだったのだ。その上、おばあちゃんを連れ去った“ホワイトマン”を早く倒しておばあちゃんを助けなければならないのに、サイボーグのくせに同情心が捨てられなかった。

イルスンは、みるみる痩せていくヨングンを助けるために特別な装置を開発し、なぜヨングンがサイボーグなのかを一緒に解明しようとするのだが……。
ここまで公式HPのあらすじをコピーさせて頂きました
ココから先が私はちょっと感動?しました


pic_story.jpg


ヨングンを助ける為に開発した装置、それはイルスンが大事に持っていた母親の写真の入った小物入れを改造して、「これを体に入れればご飯を食べても壊れない」と言うもの。
ヨングンは何を食べても吐いてしまうのです。イルスンは「食べたくないって言ってるだろう!」とヨングンの意思を尊重するんだけど、食べない事にはヨングンは死んでしまいます
そこで開発されたのが この装置。

イルスンはヨングンを(写真の所に)連れて行って「背中にドアがある。そこから入れる」と言います。もちろんドアなんて・・・ イルスンは「ドアを開けるには皮膚を切らなきゃ」と言ってカッターをヨングンに見せるのです。
でも実際には何も切ってません。切ってる風にして、実はペン?クレヨン?でドアを描きます。「開けるよ」とイルスン。”カチャッ”と音が・・・。でもこの音は装置を開けた音。ヨングンが後ろを見た時に装置をサッと隠すイルスン。ヨングンは本当に背中にドアがあって装置を埋め込んでると思います。

食堂にヨングンを連れて来たイルスンは食事をさせます。順番を言って。スプーンにご飯をのせる、口をあける、口に入れてよく噛む、飲み込む等など・・・。
すると・・・ヨングンはご飯が食べれたのです
イルスンはもちろん、周りの患者も大喜びです

イルスンは、ヨングンが おばあちゃんが亡くなった後、おばあちゃんの入れ歯を土に埋めたんだけど そこに装置も・・・

≪おわり≫




何か・・・中途半端なレビューになってしまいましたね この後にも少し、話は続くんだけど どうやって書いたら良いか・・・ なので ココから先は映画館で

スポンサーサイト
15:12  |  サイボーグでも大丈夫  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★ちょっと・・・

あの髪型がどうも・・・・
もうあらすじ読むだけで十分な気がします。
それに映画館も近くにないし・・・(^^ゞ
tsk | 2007年07月04日(水) 06:37 | URL | コメント編集

★慣れたかも(^^;ゞ

tsk さま

髪型、慣れたかも???
映画見てて違和感がなかったんですよ。
不思議ですね~・・・慣れか映画の力か・・・(-_-;)
rain&hime | 2007年07月04日(水) 14:51 | URL | コメント編集

★? ? ?

観ましたよ・・・
ジフニの顔見たさに、最後までみましたが、
正直意味不明 私は面白くなかったかな~~
でもあのヨーデルは良かったです。e-343e-343 ラストシーンが???
hanahana | 2007年07月09日(月) 18:19 | URL | コメント編集

★確かに・・・

hanahana さま

面白いかと言われると・・・(^^;ゞ
でも本当に嫌いじゃないです。
確かに意味不明ですね。ラストも。

私もヨーデルは好きです(*^^*)
やっぱり 良い声を持ってますね♪
rain&hime | 2007年07月10日(火) 15:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/440-6e9ebddf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。