2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.25 (Tue)

『このろくでなしの愛』 第3話~第4話

20070627154840.jpg

このドラマ、最後と次の話の最初が前後するんです。
例えば・・・1話の最後と2話の最初は繋がりません。少し戻るんですよね。だから初めは何で急に?と思っても後から分かる・・・と言うのがあります。

3・4話ではボックが髪を切って髭を剃って・・・。スーツを着てカッコ良いです で、優しさも見えたりしてあ 
それにウンソクに大接近します。ウンソクもボックが気になり始めます。ある事をきっかけに・・・

 『このろくでなしの愛』 第3話~第4話はこちら 

【More・・・】

『このろくでなしの愛』 第3話~第4話 簡単なあらすじ

 キャスト 
ボック・・・・・・・・・チョン・ジフン
ウンソク・・・・・・・・シン・ミナ
ジュンソン・・・・・・イ・ギウ
タジョン・・・・・・・・キム・サラン


ボックが朝起きると外から泣き声が
ミングの事を知ったタジョンがボックを想って泣いています。ボックは「何でお前が・・・」と言った感じ。そこに一緒に暮らしてるおばさんは「ボックは全然落ち込んでない」と言いますがタジョンは「ボックは泣いてる」と理解してるようです

20070704213440.jpg


そこに病院から電話が・・・。
ボックが行くと、認識する事出来ないはずのミングがウンソクの写真に反応するのです。写真を見ると落ち着き、写真を目の前から外すと悲鳴にも似た叫び声を上げるミング。
ウンソクの家を調べたボックはウンソクの家に行きます。ミングと名乗って・・・。母親が対応をしますが・・・ 扱いはひどいものでした。(ウンソクはいません)怒りに震えるボック。

20070704215116.jpg


その頃、ウンソクは車の中からミングに似てる人を見かけて飛び出してしまいます。そこにバイクが・・・。ボックです。知ってか知らずか・・・すれすれを通り過ぎて行くボック ウンソクはミングの姿を追いかけて声を掛けますが人違いだと分かります。
でも人気女優のチャ・ウンソク。街は大騒ぎになってしまいます。

そんな時、ジムの先輩がボックに知り合いのスパーリングの依頼をして来ます。その理由が「チャ・ウンソクのボディーガードをやる事になったから、その前に体を慣らしたい」と言うもの。
初めは断ってたボックもウンソクの名前が出てジムに行きます。そのまま竹刀を持って公園へ行き「手加減は出来ない。来るなら死ぬ気で来い」と言います。
その相手をボコボコにしてしまったボック。”ウンソクのボディーガードはオレが買う”と言います

20070704214423.jpg


その後はボディーガードになるために訓練を受けます。髪を切り、髭を剃って・・・。
ボックはミングの体を拭きながら言います。
「兄貴があの女のようになれないなら あの女を兄貴のようにすれば良い」

20070704214628.jpg


ウンソクのボディーガードになったボックの初めての仕事は、映画を観てるウンソクをジュンソンの元に連れて行くこと。
上映中の映画を途中で止めさせて、観客の前に出て「申し訳ありません」と挨拶をするボック。ウンソクを探し当てたボックは彼女の所に行って「ジュンソンssiの指示です。一緒に来て下さい」と言います。映画を途中で止められた観客がボックに掴みかかりますが交わしてしまうボック。そればかりか腕をひねり上げて・・・ 初めは抵抗していたウンソクも流石に「分かった」と言います。

自分の車で来てると言う事でボックがウンソクの車の後を走る事に。でもウンソクは逃走を図ります。が、ボックはウンソクの後をピッタリとつけて追いかけます。そして・・・ウンソクの前に出て車を止めました。でもウンソクは軽いケガを負ってしまいます

ボックがミングの治療費を払えない事を知ってるタジョンはミングとウンソクの写真をウンソクの家に送りつけ、「ばらまかれたくなければ金を出せ」と要求。母親は前にもミングがお金を要求しに来たと言います。もちろん嘘です その事を知ったウンソクは自分で行くと言います

待ち合わせの喫茶店にはタジョンとミスクが。そこにウンソクがやって来ます。ミスクがミングの弟、カン・ボックと名乗ります。そして、この事は兄貴の指示、と言う事を言うのです (後でタジョンにこっ酷く怒られますが
写真を高額で買うと言うウンソク。
あまりのショックに立ち直れません

外にはボックが待機してます。が、ウンソクが会ってる相手がタジョン達だとは気が付きません。その内ウンソクが出て来ます。フラフラと歩き、途中で足元から崩れ落ちてしまい立つ力さえなくて・・・。
ボックが来て手を貸し、車に乗せます。

20070704222907.jpg


車に乗ると、ウンソクは自分を殴れと指示。ボックが無視をしてると反対にウンソクがボックを殴りだします。運転中も殴り続けるウンソク そこにボックの電話が鳴ります。ミングの容態が急変したと言うのです 車をUターンさせてへ・・・。ウンソクを乗せたまま。

病院では先生に「覚悟をしておいてくれ」と言われてしまいます。ボックは「爪が伸びてるから芝居をしてる」と。爪切りで爪を切ってあげるボック。
車の所に行き、写真をビリビリに破いて泣いて目を閉じてるウンソクの手を掴み、ミングの病室の前に連れて行きます。そこまで行くのに引きずられるようにされて行くのです
何故そんな事をされるのか全く分からないのと、ミングの事で深く傷付いてるウンソクは大泣きです

20070704223736.jpg


結局ミングには会わせないボック。
車の前に待ってるとウンソクが来て「私が何かした?!」と怒ります。でもちょうど大声で泣きたっかたと言ってお礼を言うのです。

翌日?撮影で釜山?に行きます。
撮影中、ボックは電話を通じてミングとしりとりをします。ミスクが間に入って。ボックの事が気になり始めたウンソク。その時、ウンソクに異変が ひゃっくりが出てしまったのです。原因はアワビ。母親の事を思い出してしまうのです。
ウンソクの本当の母親はウンソクが幼い時、ウンソクの為にワカメとアワビを捕りに行って、スパイと間違われて射殺されてしまったのです。その事が頭に残ってしまってアワビを見ると・・・ 撮影は中断になります。

その夜、部屋を抜け出したウンソクにボックが気付いて後を追います。浜辺で母親の事を思い出して涙を流すウンソク。少し離れて見てるボック。
その頃、ジュンソンが釜山に来ますがウンソクがいない事に付き人(マネージャー?)が気付いて捜し始めます。
ウンソクが立ち上がって戻ろうとするとボックに気が付きます。横を通り過ぎようとした時、ボックがウンソクの腕を掴んで引き寄せキスを・・・ 突然の事にウンソクは驚きますが されるがまま・・・。

20070705001544.jpg


ジュンソン達が来てホテルに帰る間、お互いにバックミラーで目が合ったりしてます。ウンソクは何が何だか分からないようです。でもあのキスがきっかけとなってか、ウンソクのしゃっくりは止まりました。出だすと3日は止まらないらしいのだけど・・・。

翌日、撮影が再会。ウンソクはボックの姿を探しますがいません。
ボックはタジョンに何かあったらしく 帰ってました。

20070705202044.jpg


タジョンは火傷の痕を治すために10年間貯めていたお金を盗まれた(とんずらされた?)らしく激しく落ち込んでいたのです
ボックがタジョンの部屋に入ると出て行く支度をしてました。「ボックに合う女の所に行って良い。解放してあげる」と言うのです。ボックは自分に合うのはタジョンだと言いますが・・・ 火傷の痕が治って綺麗になったら行ってしまうのはタジョンの方だと言います。そんな事は無いと否定するタジョン。
「私の事が恥ずかしいんでしょう?!」
他の女とは公園に行ったりバスに乗ったりするけど自分とは無い、私もそういう事がしたい!と言う乙女心
ボックはタジョンと公園へデートに出かけます タジョンはとても幸せそう 手をつないで歩いたりして夢が叶ったのでしょう。

横になって目をつぶってるボックにタジョンがキスをしようと顔を近付けます。でももう少しの所で我に返ってしまって出来ません。離れた時、ボックがタジョンの手を掴みます。そして・・・そっと手を頬に当てて目を閉じて・・・。

≪つづく≫




ウンソクに近付く事に成功してウンソクはボックが気になりだして・・・。今の所ボックの思い通りと言う所でしょうか。
今回のボックはバイクに乗るし(RAINくんがバイクに乗ってる姿には私、本当に弱いんです)髪を切ってメガネを掛けてスーツを着て・・・。映画館でのボックは本当にカッコ良かったです 笑わないんだよね~。このドラマではあまり。でもたまに見せてくれる笑顔はです。4話の最後のデートシーンはそんな笑顔が少し出てくるシーン。5話の最初と被ってて、5話の方がデートシーンは長いです。タジョンとキスシーンの先も分かりますよ

RAINくんも背が高いけど、ジュンソン役のイ・ギウssi、RAINくんより背が高いです 背が高い人が多いですね
スポンサーサイト
21:36  |  このろくでなしの愛  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/435-364beaf2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。