2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.14 (Thu)

『雪の女王』 第13話~第14話

20070523143955.jpg

ドックがジョンギュの親友、ハン・テウンだと知ってしまったボラ。皮肉にもその事でドックが自分を愛してくれてる事を知っちゃうんだよ・・・ 父親も知っちゃったね。

チュンシクがドックを見放さないでいてくれると良いな~。でもショックなのは分かる。ドックが頭良いって事じゃなくて、名前も違ってて 心の傷を分かち合えないと言うか・・・。話してくれなかった事がね・・・。頭が言い分(ドックが)バカにされてた感があるのかも スンリが間に入ってくれそうな気配がするけど。

 『雪の女王』 第13話~第14話 ネタバレです 

【More・・・】

『雪の女王』 第13話~第14話

 キャスト 

テウン/ドック・・・・・・・ヒョンビン
ボラ・・・・・・・・・・・・・・・ソン・ユリ
ゴヌ・・・・・・・・・・・・・・・イム・ジュファン
スンリ・・・・・・・・・・・・・・ユ・イニョン


ボラと学校で会ったドック。「待ってたの?」とボラ。お互いに辛そう。ドックは「もう待たない。愛さないようにする。約束するよ」と言います。
2人は手をつないで帰りました。

父親は ゴヌからドックとボラは愛し合ってると聞いて驚きます。怒りすら覚えます。ボラが帰って来て「愛し合ってるそうだな」と・・・ 父親は怒りをボラにぶつけます。謝るボラ。「もう会わない」と言いますが・・・ 「会わない?ハン君(ドック)がテウンなのは見逃す。会わなければ良い。でも愛し合うのはダメだ!」そう言って外出を禁じられてしまいます

翌日、ドックが父親に会いに行った(運転手が迎えに来た)と聞いたボラはゴヌに協力してもらって家を出ます。そして父親の所へ。

ドックは会長から「君がここを離れろ」と言われます。「ジョンギュの為なら会わなければ良い。これはボラの為だ」と言うのです そして2度と戻って来るなと。ボラが来て会長とケンカになってしまいます。「お兄ちゃんが死んだのはドックのせいじゃない。お兄ちゃんを殺したのはお兄ちゃんよ。心が弱かったの。劣等感のせいよ」と言うのです。それはパパも分かってるでしょう?と・・・。思わず手を上げてしまう父親
出て行くボラをドックは追いかけて仲直りするように連れ戻します。

ボラは父親に「私がここを離れる」と言います。ドックに残酷な事を言わないでと。

翌日、会長はドックに会いに行き、昨日言った事は忘れるように言います。言い過ぎたと。もう会う事もないだろうと言うのです。去っていく会長に「お父様」と声をかけるドック。「ジョンギュの父親だと分かってから お父様と1度呼びたかった。お元気で・・・」そう言うのでした

一方、チュンシクは怒って「もう終わりだ」と言ってドックの前から去ります。それから連絡が取れません。スンリも最初は怒ったものの、父親の館長から全てを聞いて涙を流して謝るのでした ドックは「チュンシクは誰に連絡しなくても お前には連絡するはず。連絡が来たら切らずに俺に言えよ」と言います。
スンリはクリスマスプレゼントに何が欲しいか聞きますが何もいらないと言うドック。言葉だけで良いと言うのです。

その日(だと思う)スンリはドックを教会へ連れて行きます。先に行ってて、とスンリ。中で待ってると・・・ボラが来ました。見つめ合う2人。
ボラからドックへのクリスマスプレゼントは2つ。
1つは 前にドックからもらったスズランの花。花言葉は「きっと幸せになります」
「私とパパがハン・テウンを憎んだのはお兄ちゃんが恋しかったから。もう自分を許して。幸せになって」
2つ目のプレゼントは・・・Kissでした

教授に呼び出されたドックは 論文が雑誌に載る事になったと聞きます 訂正する所は訂正するように言われてドックが訂正したのは・・・名前。ハン・ドックからハン・テウンへ。
その日はボラが出発の日 言わないでと言われてたゴヌはドックを呼び出して 今日ボラが出発する事を話します。行き先はラップランド。「雪の女王」のいる所。ボラが子供の頃行きたがってた所でした。それを聞いたドックは優しく微笑みます 「早く行って、最後の挨拶を・・・」とゴヌに言われますが「行かない」と言うドック。もう1度ボラに会ったら離せなくなってしまうから・・・。

ゴヌのポケベルを見て、8年前、ボラが持っていたポケベルの番号を思い出します。携帯からかけてみるドック。そして・・・まだ使われてる事に驚くのでした。

ゴヌに「守れなかった約束を守りに行く」と言って遊園地に来たドック。8年前、ボラと約束をして来られなかった所です。
閉園までいると、係りの人が来て・・・。帰ろうとすると
「お兄さん。私が遅れたからって帰るの?」
ボラが来たのです。ポケベルを聞いて・・・。ポケベルに入ってたメッセージは
”お前は今 どこを行っているんだろうか。最後の挨拶も出来なくて ごめん。
またお前に会ったら その時はお前の手を絶対に離さない。
愛してる 愛してる 愛してる 愛してる 愛してる
お前を 愛してる”


8年前に約束をした場所で再開した2人。
「久しぶり」
「お兄さんも」
そしてお互いに自己紹介をします。もちろん、ドックは「ハン・テウン」と・・・。そして
「俺はお前の手を握ったら2度と離さない。そうしたらお前が辛いはず。それでも大丈夫か?それでも 俺の手を握るか?」
ボラは頷きます。そして2人は手を取り合ったのです

ドックはボラを家に送りますが次の日、父親に追い出されてしまってスンリの所に暫く泊まる事になります。ドックは会長に「許して下さい」と言いますがもちろん会長は許す事は出来ません。
「ボラは君がいないと生きていけないという。俺は君がいると生きて行けない。ボラはもう娘ではない。連れて行け」

「会長が心配しないよう、僕がボラを守ります。そして許して下さるまで来ます」
そう言って部屋を出ました。

ボラはスンリに紹介してもらってバイトを始めます。ドックには言わないでと言うボラ。それと、ドックと呼ぶスンリにテウンと呼ぶように言います。自分も努力するからと。
そんな話をしてるとテウンから電話が・・・ 「ドック。どうしたの?」・・・

(ここからドックをテウンと書きます。混乱してしまうかな?)
ボラはテウンと一緒にテウンの母親に会いに行きます。ご飯をご馳走になるボラ。テウンがいない時に母親は「テウンのせいで辛いでしょう?テウンのせいで苦労させてしまってごめんなさい。でも テウンを好きになってくれてありがとう」ボラはテウンの母親と手を握り合うのでした。

ボラがバイトをしてる事を知ったテウンはボラの店へ。(洋服やさんで働いてます)手を引っ張って店を出るテウン。
「こんな事するなら家に帰れ!こんな事させる為に連れ出したんじゃない!」
そう言って怒りますが、ボラは「何故分かってくれない」と言います。父親に出て行けと言われたから出たけど、これは私にとって初めての独立。働くのが楽しいと言います
ボラを抱きしめるテウン。ボラは「家に帰れ」とだけは言わないで欲しいと言います。

ゴヌはボラの検査結果が出たので家に電話します。ボラが留学してない事、ドックと上手く行ってる事を聞いて落ち込みます 
「俺も小さいな・・・」と言いながら・・・。
レントゲンを見たゴヌはボラの体の異変に気が付くのでした

テウンとボラがデートをしてないと知ったチュンシクは(チュンシクとは仲直りをしました)スキーに行こうと誘います。
テウン、ボラ、スンリ、チュンシク、ジムの先輩(後輩も?)の7人で行きます
楽しい時間を過ごした2人は、このスキー場で初めてKissをしました 

ある日、テウンの母親が店を閉めて知人(親戚かな?)の焼肉屋を手伝う事にします。テウンと再会したばかりですが、今のテウンはもう大丈夫、と思い決めたと言います。テウンはせっかく会えた母親と離れるのが淋しそうです。
「落ち着いたらボラとおいで」と言って行ってしまいました。

ボラは図書館にいるテウンの所に行く前にゴヌの所に行きます。ゴヌは検査結果は異常なし、と言いますが、前に倒れた時に胸が痛くなかったかと聞かれ、そう言えばあの時も少し痛かった、と言います。ゴヌは来たついでと言ってまた検査を受けるよに言います。「何でまた検査?」と言いながらもボラは検査を受けます。

図書館からでテウンを待つボラ。テウンは勉強に集中していて 隣にいるボラに気が付いたのは1時間半経ってからでした (何度かこう言う事はありました)

ゴヌは専門医にボラのレントゲンを見せ、胸線腫である事が分かります ボラは昔、胸腺を取りましたが、残った胸腺が胸腺腫になる事があると言うのです。

その頃、バス停でバスを待ってますがテウンは用事が出来てボラ一人で帰る事になります。テウンが行ってしまうと不安に駆られてしまうボラ テウンを追いかけて後ろから抱きつきます。涙を流して・・・
どうしたのか聞くと「不安なの・・・」と・・・。
テウンはボラと一緒にバスに乗る事にします。
テウンの肩にもたれて寝ているボラ。降りるから起きろと言いますが起きません。「完全に寝てるな」と思い、(身支度の為?)席を立ったテウン。すると・・・ボラはそのまま椅子に倒れてしまいました 異変に気が付くテウン。
「ボラ!しっかりしろ ボラ!」

≪つづく≫



この頃のボラは素直な良い子です 最初の頃の傲慢さはないですね。お礼も言えるし。
それにしても・・・元々持ってる病気じゃない病気になってしまうんですね せっかく幸せになれるかと思ったのに。まだ父親は許してくれてないけど。とうとう倒れちゃったよ・・・ 

スキー場にみんなと行った時のシーンは良いですよ~ 楽しそうで幸せそうで
ソリで遊ぶシーンも良かったし、ドンピル(ジムの先輩)達がテウンとボラに「熱~い夜」をプレゼントするんだけど、その手紙を見たボラがテウンに迫るんだよね~ 「暑い~」って言いながら胸元をパタパタと・・・ テウンはドッキドキだったね~(笑)ボラはからかってるんだよね でもテウンの目が真剣で、って言うかビビってたよ(笑)腰が逃げてるし。いや~、このシーンは笑えました。何回でも観れそう
それと、このスキー旅行で何でポケベルをまだ持っていたか聞くんだけど、ボラがあの時からテウンが好きだったと テウンに分かってしまいます。これも良いシーンでした

ポケベルの内容、たぶん あのセリフはポケベルに入れた伝言だと思うんだけど・・・。違ってたらごめんなさい

スポンサーサイト
18:56  |  雪の女王  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/377-f207c2d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。