2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.13 (Sun)

『雪の女王』 第1話~第2話







 OSTです。どちらも輸入版になります。
クリックするとTower Records さんのHPへ。

いよいよ地上波放送が始まりました

ずっと観たかったドラマの1つです。ヒョンビンくんは『私の名前は・・・』のイメージがいまだに強いです。名作だもんね
その後に観た『アイルランド』は私はちょっとだったので期待が高まってます。ワイルドだし~ サムスンの時とはガラッと変わりました。
でも・・・高校生の役は苦しいでしょ・・・

ソン・ユリssi は可愛いですね このドラマを観始める前は『ある素敵な日』を観てたので、これまた ガラッとイメージが違います。ボラはお金持ちの傲慢で横柄な女の子の役だもんね。でも ただ素直になれない不器用な気もします。
まだ2話までしか観てないので分からないけど、これから どんどんテウン/ドックによって変わっていくんでしょうね

 『雪の女王』 第1話~第2話 ネタバレです 


【More・・・】

『雪の女王』 第1話~第2話

 キャスト 

テウン/ドック・・・・・・・ヒョンビン
ボラ・・・・・・・・・・・・・・・ソン・ユリ
ゴヌ・・・・・・・・・・・・・・・イム・ジュファン
スンリ・・・・・・・・・・・・・・ユ・イニョン


テウンはIQの高い高校生。特に数学ではかなり優秀
そんなテウンが入った高校のクラスには、同じく数学が得意なジョンギュがいました。テウンの初めての授業ではジョンギュが難しい問題を解きますがテウンが間違いに気が付き訂正。それからは先生のお気に入りになります。
常に1番だったジョンギュはテウンを良くは思わず、いろいろ”邪魔”をして来ます でもいつしか2人はお互いを認め、親友となるのです

ある日テウンは「雪の女王」と言う本を探してる(図書館で見つけて売って欲しいと頼んでたけど)少女と出会います。何度か会って話をして・・・。
テウンはその少女の為に古本屋で「雪の女王」の本を見つけて少女と会う約束をします。少女はどこか悪いのか、入院中でしたがテウンは知りません。

ある数学の大会、自信のあるジョンギュでしたがテウンに負けてしまいます。その事がショックでジョンギュは自殺を・・・ 少女との約束も忘れて病院に行くテウン そして、ジョンギュからの手紙に涙を流すのでした。

8年後・・・。
テウンは”ドック”と名前を変え、ボクサーになってました。まだプロではないようですが。
ドックはお見舞いに行った病院で割れた点滴の瓶を片手に「死んでやる!」と騒いでる女性の手を掴み止めます。(本気で死ぬなら手首ではなく動脈を切れって・・・)それがボラとの出会いでした。
ボラは重症筋無力症と言う難病に侵されてます。この事があって病院の騒ぎになったわけです。幼い頃からのようで、治る、と言われ続け 検査の日々。病気は全く良くならずだったようです
ドックはこの事はまだ知りません。

デパートで横柄に振る舞うボラと再会したドック。友達がボラに失礼を働いたとかで(靴のお店なんだけど、足を触ったって)クビになります。その騒動の時居合わせたドックがボラを咎めた事が、事が大きくなってクビになった、自分のせいだと思ったドックはボラの家に行きます。考え直してもらおうとして。
すると家に中からボラが出て来てドックに車を運転するように言います。何が何だか分からないドックですが運転をします クビを取り消す事を条件に。
あるパーティー会場に行くボラ。ドックとの約束は・・・ 
パーティーでは”成金の娘””英語なんか出来るわけが無い”等とバカにされてます。そこに英語を話しながら現れたのがドック 「そんななまりのある英語じゃ・・・」等と言ってボラを助けます。「誰だ?」と聞かれると「お嬢様(ボラ)の運転手」と言うのです。

帰り、盗難車だと言う事で警察に捕まってしまいます。ボラの父親が通報したのです
1晩留置所で過ごした2人。警察から出るとボラはその足でお墓に連れて行ってもらいます。
父親がいるのは知ってるので母親のお墓だと思うドック。

家に戻ると父親が男と帰って来たボラに激怒。ドックを殴ります 怒るボラを部屋から連れ出すように部下に指示をします。
お金を渡して2度と娘に近づくな、と言うボラパパ。ドックはそのやり方を蔑み、お墓に行った事を話します。「母親を恋しがるのがそんなにいけないことか?」と・・・。

ドックが出て行くと 父親はボラを呼び、何故お墓に行ったか問い詰めます 
お墓は母親ではなく兄のお墓でした。その事が原因で大喧嘩になり、勝手に留学の話を進めます

ある日、ボラはドックに会いに行きます。そして 父親のした事を謝るのでした。さらにドックに「遠くに行く」と言うのでした。何か引っかかるものを感じたようだけど・・・。

アメリカ行きの日、ボラは車から父親に電話 ドックに教えてもらった スズランの花言葉を言います。「本当に幸せになります」と。お父さんも幸せに・・・と言うのです。様子が気になった父親は空港に行こうとしますが、すぐに連絡が来ます。ボラがいなくなったと・・・

ドックの元にボラパパの部下が来て、ボラが来てないか聞きます。そしていなくなった事を聞き、前にボラが尋ねてきた時の事と、高校生の頃のジョンギュの事が重なるのです。ジョンギュも亡くなる前、ドックに会いに来て謝って行ったのです

ジムを飛び出してボラを探しに行くドック。
行き先は・・・お墓です。

ボラは兄のお墓にいました。
そして・・・。崖に向かい、飛び降りようと・・・
その時 後ろからドックが抱きしめ、
「死ぬな」
と言うのでした。

≪つづく≫


最後のシーンはちょっとと来ちゃいました。緊迫感のあるシーンなのに・・・ 
きっとボラと、ドックが昔 出会った少女は同一人物よね?運命ね~~ でも”病気”と聞くと嫌~な予感がします もしかして・・・?いや、きっと・・・
冒頭のシーンも気になるしね。これはきっとラストのシーンでは???違うかな。ドック(この時には”テウン”に戻ってるのかな)が”自分の雪の女王”に会いに行くんだよね。一人だったし・・・。
ま、どちらのしても先が気になります。

スポンサーサイト
22:58  |  雪の女王  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/358-0dcca700

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。