2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'03.10 (Sat)

『宮』 観始めました!

宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り] 宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り]
ユン・ウネ (2007/02/02)
エスピーオー

この商品の詳細を見る

宮 ?Love in Palace BOX 2[日本語字幕入り] 宮 ?Love in Palace BOX 2[日本語字幕入り]
ユン・ウネ (2007/03/02)
エスピーオー

この商品の詳細を見る

やっと、やっと観始めました ここまで長い道のりだったな~・・・。昨年の11月から観るチャンスはあったと言うのに・・・ まだ6話目を見終わった所です。全24話だっけ 16話の世界に慣れ切ってる私でもサクサクっと観れそうです そんな甘いもんじゃないかも?寝不足覚悟か???
『復活』を観た時も途中から止まらない状態で観たので今回もそうかもしれませんね。

公式HP(日本)
http://www.kun-official.jp/

公式HP(韓国)
http://www.imbc.com/broad/tv/drama/gung/index.html

 『宮』 第1話~6話まで ネタバレです 

【More・・・】

『宮』 第1話~6話 簡単なあらすじ

キャスト 
イ・シン(皇太子)・・・・・・・・・・・・・チュ・ジフン
シン・チェギョン(皇太子妃)・・・・・ユン・ウネ
イ・ユル(義誠君)・・・・・・・・・・・・・キム・ジョンフン
ミン・ヒョリン・・・・・・・・・・・・・・・・・ソン・ジヒョ

普通の高校生のチェギョンと皇太子のシン。
シンはヒョリンが好きでプロポーズをします でもヒョリンは皇室に入る事より自分の夢、バレリーナになる事を選んでしまいます。その場面を目撃してしまったチェギョン。でもこの事は誰にも言いませんでした。
チェギョンは父親が友人の保証人になった事から極貧生活・・・ いよいよ 家の中のものが全部差し押さえられそうになったその時、前から話のあった皇太子との結婚を承諾します。

2人の結婚は、2人の祖父達が生前約束していた事でした。
慣れない宮廷生活をする事になったチェギョン。でも持ち前の明るさと元気で乗り切ろうとします。でもやっぱりまだ両親が恋しくなって泣くことも・・・。

ユルは元皇太子。ユルの父親が事故で亡くなった為に皇太子の座はシンの物となったのでした。
祖父たちが約束したのは、お互いの孫を結婚させる事。 チェギョンの祖父は自分の孫を皇太子妃に、シンの祖父は自分の孫、皇太子になる孫に一般家庭から嫁いでもらう事。
つまり、ユルの父親が亡くならなければチェギョンの結婚相手はユルだったんですね。

ユルとチェギョンは同じクラス。ユルが転校して来るのです。
いつしか2人は仲良くなって行きます ユルの母親 ファヨン(元皇太子妃)は自分達を追い出した宮廷に恨みがあります。宮廷を出なければならなかったのは宮廷での決まりだったようですが納得してないようです 
皇帝陛下(シンの父親)の体調が良くないと聞いて戻って来たファヨンとユル。この時期に戻った事を気にするシンの母親 ミン(皇后)。

結婚はしたものの、学校へは通います。チェギョンの友人も最初はちょっと怒ってたけど、結局変わらずにいてくれてます。
シンは相変わらずヒョリンが気になる様子。
そのヒョリン、自分の夢を選んだにもかかわらず、結局有名バレェ学校への話を断ってしまいます。まさかシンが自分以外と結婚する事になるなんて思ってもいなかったのでしょう。

公式な場へ出る事が多くなって行く皇太子夫婦 そんな中、シンに生卵がぶつけられてしまいます。その後、驚きはしたけど大丈夫。誰も自分に近寄って来ないとチェギョンに。「こんな時こそ、お前の”場の空気が読めない”のを期待してたのに」と言います。少し前、誰も近寄って来ない淋しさがある時に、ユルと話をしてるチェギョンを見たのです。少なからず やきもちを焼いたんでは
チェギョンは後ろからシンを抱きしめ「ごめんね」と・・・。

チェギョンは両親の為に結婚を決めたものの、段々シンに惹かれて行きます。シンもまた、チェギョンに好感を持ち出したんではないでしょうか?だって・・・友達がチェギョンの悪口を言ってるのを面白くなさそうに、静かに戒めてましたから・・・
「財閥のお坊ちゃん達、お前らが皇族になれる方法教えてやろうか?
生まれ変わるのさ」
 

≪つづく≫



6話目まで見た感想は、まだまだ始まったばかり・・・って事かな。段々 皇太子がカッコ良く見えて来た所です 優しいけど不器用な感じですね。↑のセリフ、シンの友達がチェギョンの事をこう言ってたんです。
「アヒルが白鳥になる方法がある。生まれ変わるんだよ」
その事に対してのシンの反撃だったんだよね。このお坊ちゃん達、チェギョンを皇太子妃って認めてないんだよね。皇太子妃にはヒョリンがなるものと思ってたみたいだし。ヒョリンの味方なんですね。でも気に入らない 気に入らないのは別に良いと思うし仕方ないかも知れないけど、人をバカにするのは気に入りません。シンの誕生日パーティーでもわざと英語の分からないチェギョンに英語で話しかけて小馬鹿にし合って・・・ そこに来たヒョリンは「からかっちゃダメよ」って英語で、しかも笑って言ってる。こうゆうやり方は嫌いですね
チェギョンはチェギョンでヒョリンとシンの間に入ってしまったのは自分だからって言ってるし。ここで支えになってるのは3人の友達とユルでしょう。ユルが何処まで本音を言ってるのか???って時もあるんだけど。
ファヨン(ユルの母親)の様に宮廷に対する強い憎しみは感じないけど、皇太子であるシンを見て「そこは俺の場所だ」って言ってる時もあったし。

まだ6話までだから話は序盤だけど、ユルはやっぱりチェギョンを好きになるの きっとシンとの三角関係だよね。(ヒョリンは無視させて頂く・・・

続きが気になるけど今日はもう観れないかも
明日も怪しいな~。我慢できるかな~・・・。

スポンサーサイト
18:08  |   |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★序盤

こんばんは
この辺りまでがいじめられても元気なチェギョンが見れるので好きです。
これからはラスト直前までちょっと重くなるので覚悟が必要かもしれません。
CGでの修正が沢山ありますが、指摘されないとわからないレベルです。
撮って出しの韓国ドラマにしては大したものですね。
ヒョリンの事情も途中でわかると理解はできますが、韓国ドラマならではの役ですね。
SOPHIL | 2007年03月10日(土) 20:57 | URL | コメント編集

★チェギョンが可愛いですね

SOPHIL さま

こんばんは。
今の所元気で良い感じです。
この後はやっぱり重いんですね。覚悟しておきます。
新しいドラマを観る時に、ある程度(最初の方は特に)いろいろな方のレビューを参考にさせて頂くんですけど、『宮』に関しては全く知らないで観始めました。それが良い方に来てるみたいです。先が早くみたいです(*^^*)
SOHPILさんの言うとおり、ハマるドラマですね!
rain&hime | 2007年03月10日(土) 21:40 | URL | コメント編集

5話まではう~んと思ってましたが、チュ・ジフンssiが素敵に見えてきて、一気に又観てしまいました。寝不足々。セットも良くできてたほうですね。   Rainssiといいあの細い目がいいのかな?  今度はオム・テオンssiがらみで怪傑春香にいきます
hanahana | 2007年03月11日(日) 00:00 | URL | コメント編集

こんにちは♪


私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので

いきなりですみませんが、
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/jidoutourokuyou/archives/52965410.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
芸能マスター | 2007年03月11日(日) 06:35 | URL | コメント編集

★同じかも・・・(;^_^A

hanahana さま

こんにちは。
私も細い目に弱いんじゃないかと思っていた所です。だからhanahanaさんのコメントはタイムリーv-218でしたv-356
まだ7話~観れてません。時間が~v-406 でも観始めると早そうですね!
『快傑春香』良いですよ~v-290
”お父さん”が良い味出してます♪
rain&hime | 2007年03月11日(日) 14:41 | URL | コメント編集

★初めまして

芸能マスター さま

紹介して下さったようでありがとうございます。
ご連絡も嬉しいです(^-^)

今後ともよろしくお願い致します。
rain&hime | 2007年03月11日(日) 14:43 | URL | コメント編集

チュ・ジフンssiは、「春のワルツ」のオファをけって、「宮」の出演を決めたのだそうですね。

4日ほど前に全部見終わりましたが、後半をまた観直しています。
マンガチックかなあ・・って思ってたけど、なかなか面白かった。ユル君が登場してから、v-10だんだん野心的になっていくとこなんか、一気にみました。
シン君に生卵がぶつけられたシーン・・・覚えてなくてもう一度、改めて見直しだわ~v-12
四季シリーズのソクホ監督がジフンssiを使いたがってるんだって、もう次の作品が楽しみだなあってe-266
SOPHILさんにこんなところで会えるなんてびっくり。
密かに実は楽しみにブログ読ませていただいてたんです。フルハウスは、なんどリピートしたことか・・・・
私は自分の「韓ドラ」のブログはないんですけど、こうやって同じ楽しみを持つ方たちとおしゃべりできて、とっても嬉しいです。
ぺいんとまま | 2007年03月12日(月) 08:27 | URL | コメント編集

ぺいとんまま さま

こんにちは。
『春のワルツ』を断ってたんですね。
その次回作、楽しみです(*^^*)

今 私も話が盛り上がってきた所なんじゃないかと思ってるんです。6話までだけど・・・。明日からはまたじっくり観れるかと・・・。

わたしもこうやって いろいろな方とお話が出来るのは嬉しいです。これからも沢山お話したいですね!
rain&hime | 2007年03月12日(月) 13:27 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/301-94752438

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。