2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'03.04 (Sun)

『アメノナカノ青空』

アメノナカノ青空 スタンダード版 アメノナカノ青空 スタンダード版
イム・スジョン (2006/04/27)
松竹

この商品の詳細を見る

主演は キム・レウォンssi と イム・スジョンssi

イム・スジョンssiが若い すごく幼く見えます。『ごめん、愛してる』や『サッドムービー』他にもいくつか観たけど一番幼いです。それだけ前の映画って事?高校生の役だから役作りもあるんだろうけど。綺麗になったんですね~ 今は本当に可愛い感じですよね。

この映画は不治の病が出てきます。最後は・・・ でも残された時間を大事にしよう!と、してた気がします。

 簡単なあらすじはこちら 

【More・・・】

【あらすじ】

カン・ミナ(イム・スジョン)は母親と2人暮らし。父親は亡くなってます。そんな親子が住む部屋の下にカメラマンの卵、イ・ヨンジェ(キム・レウォン)が引っ越して来ました。

ひょんな事から話をして、仲良くなっていく2人。
ミナは左手にいつも手袋をしてます。それは奇形の為。その為ではないだろうけど、ミナは小さい頃から入退院を繰り返してきました。既に治らない病気を抱えてます。でも本人は知りません。
母親のミスクが残された時間を病院で過ごすのではなく、好きな事をさせてあげたいと言う事から普通の生活をしてます。もちろん薬は飲む毎日。ミナは治ったと思ってるようです。

バレェが好きなミナ。ヨーロッパに観に行こう!とミスク。大喜びをするミナですが、ヨーロッパではなくハワイに行きたいと言い出します。ヨンジェがハワイが好きだから。3人で行く事になります。

ある日、ミナは母親の日記から自分の命が残り少ない事を知ってしまいます。
「ハワイに行けるかな・・・」

ミナはハワイに行く前に亡くなってしまいました。

ヨンジェは生前のミナの写真を沢山撮ってました。ミスクがお金を渡して頼んでたようです。でもミナが入院中、お金は返します。受け取ってしまったらミナに会えない、と・・・。

亡くなってからヨンジェは写真の個展?を開きます。
その中にはミナの左手を握り締めるミスクの手の写真がありました。



ミナとヨンジェがお互いの想いを知ってから病気の事が分かってしまいます。治ってたと思ってた分、ショックは大きいよね
ヨンジェがいつからミスクに頼まれてたのかは???初めっからじゃないよね?残り少ない娘に恋を・・・って。それでもヨンジェは本当にミナを好きになるんだけど。

話は変わるんだけど途中で驚いたのが名前 イ・ヨンジェって・・・『フルハウス』のヨンジェと同じ名前じゃない そんな事で凄い事に気が付いた気になってしまう私って・・・世界狭いな~
スポンサーサイト
11:44  |  映画~韓国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/288-966eef88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。