2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'02.14 (Wed)

『連理の枝』

連理の枝 コレクターズ版 連理の枝 コレクターズ版
チェ・ジウ (2006/09/06)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

 キャスト 
ヘウォン・・・・・チェ・ジウ
ミンス・・・・・・チョ・ハンソン

去年だったかな~。この映画が公開してたのは・・・。観たいと思いつつ観に行けなかった映画です。
今はDVDも発売されてるしレンタルもされてるので観れますね 
難病を抱えて生きてる女性と、そんな女性を愛してしまう、本当の恋をしてしまう男性との恋愛を描いた映画です きっと感動をして、でもやっぱり命がかかわって来るので切なく、心に重たく来る様な気がしながら観始めました。
思った以上に切なくて感動。涙が出てきました。

『連理の枝』 公式HP
http://www.renri-no-eda.com/#

 簡単なあらすじです 

【More・・・】

2人の出会いは ある雨の日。
事故で病院へ向かうミンス(チョ・ハンソン)が乗る車がバス停にいるヘウォン(チェ・ジウ)に水をかけてしまった為・・・。しかもものすごい勢いで通ったから全身びしょ濡れに 
「何処まで行くの?」と聞いて車に乗せて病院へ。
「看護士?」と聞いてナンパをするミンスだけど さらりとかわされてしまいます。ミンスはプレイボーイで女性の扱いは手馴れたもの。でもヘウォンには全く通じなくて

病院関係者ではなく、入院患者だとミンスが気が付くのに そう時間は掛かりませんでした。それにヘウォンは元気でいつも病院を抜け出して遊びに行きます。

2人で抜け出して携帯を買いに行ったり食事したり ミンスが退院した後も続きました。
でも・・・ヘウォンの病気の事を知ってしまいます。イライラしたミンスが「君といると疲れる」と言ってしまうのです。怒ったヘウォンが2人で差していた傘から出て冷たい雨に濡れてしまった為、倒れてしまったのです 
病院に運ばれたヘウォン。そこでミンスは彼女の病気の事を知ります。

暫くはヘウォンに会う事が出来なかったミンスですが、自分が本当に、心からヘウォンを愛してる事に気が付いて「愛してる」と伝えます。ヘウォンはミンスが好きだったけど、自分の命が長くない事を知ってるからこそ、ミンスの想いには答えられないでいました。
でもミンスの誠意が通じて2人は付き合う事に・・・
2人は幸せなひと時を過ごします。でも・・・

ある日、ミンスが頭を抱えて倒れます。ミンスは薬を出して飲みますが・・・
実は、ヘウォンと初めて会った時、車の衝突事故を起こしたミンスが念の為(先輩が今は大丈夫でも後遺症は怖い、と言って連れて行ったのです)検査を受ける為でした。その検査で、事故の後遺症などではなく、脳に腫瘍があるのを見付けたのです。ミンスもまた、長い命ではありませんでした

ある日、2人で海に行って満喫 でも帰り?の飛行機の中でヘウォンの様子が急変してしまい、病院へ運ばれますがヘウォンは亡くなってしまいました。ミンスはヘウォンが運ばれてる途中、激痛が襲い倒れ込んでしまい、ヘウォンの最期を看取る事は出来なかったのです

ヘウォンの死後、ミンスはヘウォンと最後に行った思い出の場所”連理の枝”のある所に行きます。するとヘウォンからビデオメールが・・・
そこでヘウォンが「私たちは本当に良く似てる」と。実はミンスの脳腫瘍の事も知っていたと言うのです。「知らない振りをするのがとても辛かった・・・」そして・・・
「悲しまないで。
ありがとう。私を愛してくれて・・・」






まさかミンスまで病気だとは思わなかったから本当に驚いたと言うか、何と言うか・・・。残される悲しさもあるけど、まさか2人とも病気に侵されてしまっているなんて思いもしませんでした
ただ思った事は・・・病院の先生・・・守秘義務は無いのかい???そんな事言ったら面白くないんだけどね。コレは映画の中の事なので良しとしましょう・・・
中々の感動作でした。映画館で見たらもっと感動したかも
スポンサーサイト
14:27  |  映画~韓国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/258-99aa2e6b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。