2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.06 (Sun)

『がんばれ!クムスン』 第81話~第100話

がんばれ!クムスン

ちょっと泣けたシーンが出てきましたね。

ジェヒの恋も本格的に始動したかな?
でも そっちはまだまだだけどね 

相変わらず 余計なひと言があるけど、そこは笑えたりもしたな(笑)

100話まで観て、やっと話がスッと進んだ感じ。
面白いですよ 

 『がんばれ!クムスン』 第81話~第100話 はこちら 
   画像も 入ってるよ~

【More・・・】

『がんばれ!クムスン』 第81話~第100話

 キャスト 

クムスン・・・・・・・ハン・ヘジン
ジェヒ・・・・・・・・・カン・ジファン
シワン・・・・・・・・・キム・ユサク
テワン・・・・・・・・・イ・ミンギ


怒りにまかせて先生に電話してしまった叔母は すぐに後悔し、翌朝先生に「どうかしてたんです。協力できません。忘れて下さい」と言います。でも既にお金は振り込んだと先生は言います・・・。
驚いた叔母はどうしたらいいのか 悩んで悩んで倒れれてしまいます 

お見舞いに行った時、自分に言いたい事があると気がついたクムスンは 一旦祖母やクマと病院は出あものの忘れものもあって叔母の病室に戻ります。そして「言って下さい」と言うのです。

悩んだ挙句 話し始めた叔母。
「ごめんよ、クムスン。落ち着いてお聞き。
お前を産んだお母さんは生きてるんだよ」

実母が生きてる事・重い腎臓病を患ってる事・クムスンの腎臓移植を望んでる事・クムスンは地方の大学で元気に暮らしてると思ってる事など、すべてを話します。

がんばれ!クムスン

クムスンは強い衝撃を受けるのでした。

翌朝、クムスンはフィソンを置いたまま出かけて行きます。義両親に一言もないまま…。

ジェヒに会い、先生の住所を教えてほしいと頼みます。
でも クムスンを許す事が出来ないジェヒは教えられない、と断ります。
何度も頼むクムスンに 理由を話せというジェヒ。
「個人的な事です。先生の奥様にお会いしたいんです」
そう話し 何度も頼むクムスンにジェヒは住所を書いた紙を渡します。でも・・・クムスンがその紙を受け取ろうとした時に手を放し、紙は下に・・・

がんばれ!クムスン

クムスンは実母の家の前へ。
そこへ 見送りに出る実母を見ます。(クムスンは隠れてます)
実母は優しく微笑み、子供と夫を見送るのでした。

ショックを受けたまま美容院で仕事をするクムスンのところに その実母が来ます。その時に副店長であるウンジュの母親であることを知るのです。クムスンはかなりのショックを受け、顔色は悪くなっていきます 
更に衝撃的な出来事が クムスンを襲うのです。

がんばれ!クムスン

叔母のところに行ったクムスン。
実母に会ったと話します。美容院に来たと。
その時、その実母に声をかけられた。「あの子具合が悪いみたい。(クムスンに向かって)大丈夫?」

「ドラマとかだと 何度か見たりして”もしかして?”ってなるでしょ?でも そんなのないのよ。
あの人、私に気がつかないのよ。
だから 叔母さん・・・お金はもらっちゃいましょうよ。返さなくて良いよ。
でね、そのまま 放っておこう。そうしよう、叔母さん。
それくらい 良いと思うの」


がんばれ!クムスン

笑みすら浮かべてそう話すクムスン。
明らかにいつものクムスンではありません。純粋なクムスンに自分のせいで ショックを与えてしまって叔母もまた、ショックを受けるのです。
そして クムスンを抱きしめ 「ごめんよ、クムスン。私が悪いんだ・・・。ごめんよクムスン・・・」

叔母はお金を全額 先生に返しました 

クムスンの様子がおかしい事に家族が気がつき始めます。

テワンは帰りの遅いクムスンを心配して外に出てみると 外の門のところで座ってるクムスンを見つけます。
「何かあっただろ」 と言うテワンに 意識が ボーっとしてるクムスンは ポロっと話してしまいます。
何気に聞いてたテワンも ハッと我に返りクムスンに問いただします。
「どういう事だ?ちゃんと 全部話せ!じゃないと お前のおばあさんに聞くぞ」
そのテワンの声にハッと我に返ったクムスン。最初は話そうしなかったけど 祖母に聞くと言われて話すのです。
「誰にも言わないで下さいよ。2人だけの秘密ですからね!」
クムスンはテワンに全てを話しました。

がんばれ!クムスン

がんばれ!クムスン

頭に来たテワンは先生に会いに病院へ行きます。
そして 先生につかみかかり怒鳴るのです。
「2度とクムスンに連絡するな、2度とクムスンに会うな!
もし 会ったり連絡をしてきたら病院内であんたのしたこと 全部ぶちまけてやる!」
その話を偶然ジェヒが聞いてしまうのです 

がんばれ!クムスン

全てを知ってしまったジェヒは 前にクムスンが先生の住所を聞きに来た時の事を思い出します。

数日後、ジェヒは先生に 「先生がしようとしてる事を知ってます。反対です。人間としてダメです!」 と言うジェヒ。なんでジェヒがそんな事を言うのか分からない先生ですが、ジェヒは先生に打ち明けるのです。
「彼女が好きです」
ジェヒ告白に驚きながらも、言われたくない先生はジェヒを殴ります 
ジェヒは先生に
「先生が奥様を守りたいように、私も彼女を守りたいのです」

がんばれ!クムスン

ソンランはクムスンの様子がおかしいのはもしかして「お母様の命日?」と聞きます。クムスンが大量の海苔巻を作って母親がいなかった時の寂しい思い出を話したから。
「感が良いですね」と答えたクムスン。

その事をシワンはテワンと父親に話します。でもテワンは 「生きてるのに何が命日だ!」と否定 
言葉を失う2人にテワンは言います。
「口止めされてたけど お父さんとお母さんは知っておくべきだ」

がんばれ!クムスン

義父とシワンは叔父さんの示談金を全額ではないけどクムスンに渡します。
そして 「なんで話さないんだ?そこがお前の悪い癖だ」と言います。
示談金と引き換えに腎臓移植に承諾しないように、と・・・。

思わぬ家族の思いに 感謝するクムスン。
でも・・・その時のクムスンはすでに お金を叔母に渡し、移植しますと先生に話した後だったのです。

すぐに 叔母に会って「こっちのお金を示談金に」と言いますが、叔母もすでに出してしまった後でした・・・。
クムスンはそのお金を先生に返しました。
先生としては返さないで良いお金だったし、返すとなった時も早く返してほしくなかったのですが・・・。

一方、シワン夫婦に行き違いが生じできます。
ソンランは食洗機をクムスンと勧め買います。義母は相談してくれれば、と言うのですが・・・。
ソンランと義母は明らかに考え方などが違ってました。
そんな2人に挟まれているのはシワン。
そんな時、ソンランに「お金の管理はそれぞれしよう」と言われます。
「分かった」と答えるシワンですが、男性と食事してるソンランを見て怒りも爆発 
「結局 俺を信用してないんだな」
実はまだ未入籍の2人。離婚を経験してるソンランは お互いをもっと知ってから入籍したい、と言うのです。
でも 裏を返せば”いつ別れるか分からない・別れるかもしれない”と思ってるからでは?とシワンはソンランに言います。だからお金の管理も別にと言いだすのでは?と・・・

がんばれ!クムスン

そんな事もあって 2人はケンカになってしまいます。

さて、次男のテワンですがオーディションを受けても中々上手くいかない日々を送っています。その頃 就職先がなかなか決まらないクマと偶然会い 飲みに行く事に。
酔った2人はキスをしますが・・・。

がんばれ!クムスン

テワンに元々少し好意を持っていたクマは嬉しい様子 
テワンに会いたくて電話をしますが その気のないテワンはクマを避け始めます 
家の近くでテワンを待っていたクマは 「お互いに忙しいな。会えないけど頑張ろう!」と言われ 「悪い男!ファーストキスだったのに」と泣き始めます。そんなクマをテワンは思わず抱きしめてしまいますが・・・。

そんな事があってもクマにその気がないテワン 
クマはクムスンの話して電話をしてほしいと言います。クムスンに知られてしまったテワン。クムスンにも睨まれてしまいます(笑)

ある日、ウンジュはジェヒが片思いしてる相手がクムスンである事を知ってしまします。”まさか”と思うウンジュですが間違いがないようで・・・。

がんばれ!クムスン

クムスンの秘密を知ってしまったジェヒは心配だったりもして クムスンに会いに行きはじめます。でもクムスンはジェヒの事は前の事もあって(暴言を言われた)良く思ってはいません。
ある日、御馳走するから食べに行こう、と言うジェヒにウンザリした感じでお金を貸して下さいと言ってしまったクムスンに 「示談金か?」と聞いてしまいます。
「どこまで知ってるの!
と怒るクムスン。ジェヒは実母の事や先生の事、叔父の事だけだと言います。

恥じる事はない、と言うジェヒ。
実は自分にも父親がいない、愛人の子なんだと告白します。でも”父親は死んだ”と言う母の嘘には気がついたと言います。お前は祖母たちの言う事を信じて疑わなかったのか?と。
そんなジェヒの言葉を聞いててクムスンのジェヒに対する怒りの感情も和らいだようです 

がんばれ!クムスン

同じ名前のせいかクムスンが気になる実母。
でも実母に会うたびにクムスンは苦しくなります 

祖母が叔父(祖母からみたら息子)に会いに行くと言いだし叔母は慌てます。それもそのはず、示談が成立してる事はまだ言ってないのですから。
なんとか祖母を行かないようにさせた叔母は、仕事の帰りに口止めをしなければ、と考えます。
でも 祖母は叔父に会いに行きます。そこで示談が成立した事を聞くのです。驚く祖母。

お金の出所が分からない祖母は仕事から帰った叔母を問い詰めます。叔母は話しますが、クムスンの実母にお金を借りたと話すのです。祖母からみたら 憎い、自分の最愛の息子を殺した嫁から借りるなんて!クムスンを捨てた嫁から借りるなんて!と叔母を攻めます。

そして、クムスンに実母のこと話してしまった事に激怒するのです 

そして・・・移植の日程が決まったとクムスンに連絡が入ります。


≪つづく≫









ここではクムスンの笑顔がなかなか出てきませんでしたね。
クムスンが ちょっとおかしくなるところ(病院で)は泣けてしまったよ・・・

さて・・・私のドキドキ話をしようかな 
このドラマでは私の大好きな カン・ジファンssi と イ・ミンギssi が出てます。
もう・・・どっちも良いのよ(笑)
きっとジェヒにはこれからもっとドキドキしちゃう気がする 
だって これからだもんね。クムスンとの恋は。
テワンは 本当に反則的に良いよ (笑)
クムスンに対する家族愛なんだけど 真剣に心配してくれるし チャラチャラしてるだけじゃないっていうか?!(笑)
クマとの今後が見ものだね。
でも もしそうなったら・・・なかなか世界が狭いな 

スポンサーサイト
15:51  |  がんばれ!クムスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/1310-3aa7cc56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。