2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.28 (Fri)

『がんばれ!クムスン』 第61話~第80話

がんばれ!クムスン

GWもあって ちょっとスロースペースで観ちゃいました 
↑のシーン、こんな感じのシーンが何度かあったんだけど、なかなか私は好きなんです 
なんか・・・良いんだよね~。

相変わらず イラッとくるね(笑)
一言よけいだったり 一言足りなかったり・・・。
挙句の果てには余計な事を・・・ みたいなね 
「常識で考えろ!」みたいなね(笑)

ここで クムスンの秘密(既婚者)が分かっていきますね。
なかなか展開はです。

・・・また消えた・・・
・・・また消えた・・・
・・・また消えた~・・・ しかも何回も!!! ・・・・・消した?

もう・・・かなりへこみます・・・

 『がんばれ!クムスン』 第61話~第80話はこちら 
   画像もちょいちょいあります 


【More・・・】

『がんばれ!クムスン』 第61話~第80話

 キャスト 

クムスン・・・・・・・ハン・ヘジン
ジェヒ・・・・・・・・・カン・ジファン
チョンワン・・・・・・イ・ハン
シワン・・・・・・・・・キム・ユサク
テワン・・・・・・・・・イ・ミンギ


がんばれ!クムスン

ソンランの結婚歴と子どもの事を隠したまま結婚したテワン。後ろめたさはあるものの、最愛のソンランとの結婚に嬉しさを隠しきれません。
ソンランの両親とも会って ソンランを気にいった様子の義理両親。
クムスンは少し寂しくなってしまいます。
そんなクムスンにシワンは「今まで通り自分を頼ってほしい」と言います。
シワンの温かい言葉にクムスンは喜びます。

2人が新婚旅行に行ってる間、ちょっとした事件?が起きます。
義父が会社を辞めてしまってる事が義母にばれてしまうのです 

その事があって クムスンにも厳しく当たってしまう義母。
そんな姿を見て義父は怒って家を飛び出していきます。テワンもまた、母親の心ない言葉に腹を立てて一緒に出て行ってしまいます 

戻ってきた義父の足を洗ってあげる義母。
話してほしかった、相談してほしかったと話し仲直りをした義両親。
クムスンはホッと胸をなでおろします 

がんばれ!クムスン

一方、クムスンを好きなジェヒは相変わらずクムスンの周りをちょろちょろ(笑)
「もしかして 私の事が好きですか?私はダメですよ」
そんなクムスンの言葉も耳に入ってるのか入ってないのか 

ある日、クムスンの務める美容院に祖母がフィソンを連れてきます。
義母にフィソンを頼んでいたけど 怪我をした事をきっかけにまた祖母に預けるようになったのです。

がんばれ!クムスン

我が子の思いがけない登場に嬉しいクムスンだけど 他の美容院の人に見られまいかとドキドキ 
1時間だけ時間をもらって外出するクムスン。でも 目を離したすきにフィソンがいなくなってしまって大騒ぎ 
フィソンを見つけて美容院に戻ったものの、約束の1時間はとっくに過ぎてて副店長に怒られてしまいます  更に先輩のヘミがクムスンは実は子持ちだという事をばらしてしまって 
副店長のウンジュにクビを言い渡されてしまいます。

がんばれ!クムスン

ウンジュがその事を店長に報告します。
クムスンが母親であることに驚きます。そして すでに旦那が亡くなってる事も聞いてかわいそうに、と思うのです。生活も大変だろうに…と。でも副店長であるウンジュの言葉を簡単には撤回できません 

がんばれ!クムスン

そんな2人の会話を聞いてしまったジェヒ 
クムスンに子供がいたなんて・・・。
ジェヒはショックを受けます。
クムスンに会ったジェヒは辛く当ってしまいます。
「好きだったのに・・・」

解雇されたクムスンですが、忙しい お世話になった美容師の先生の為にスクラップで資料を作ります。そのセンスが店長に認められ、ウンジュを説得してクムスンにパーマテスト受けないか、と話を持ちかけます。そのテストに受かれば再雇用するというのです。
喜んで話を聞くクムスン。
先生の協力もあってテストに合格 
クムスンは再雇用され、また美容室で働けるようになります 

そんな時、クムスンの実母はクムスンの祖母の家を突き止め(ジェヒに調べてもらった)家に行きます。そこで近所の人に住んでるのは おばあさんとお嫁さんとその娘だけ、と聞いて動揺します 
クムスンの様子が気になって仕方がない実母は再度家に行き、伯母を捕まえてクムスンは元気なのか聞きます。

がんばれ!クムスン

叔母は「よく ここに来れたものだ」と驚きます 
そして クムスンの事は旦那に聞け!と言ってしまうのです 
まさかの言葉に驚き、実母は倒れてしまいます。
それからしばらくは意識不明で生死をさまよう事になります 

借金をしたまま行方不明になってた叔父が警察に捕まります。
お金を返さない限り実刑は免れないと言われます。

がんばれ!クムスン

妻である叔母や祖母は悪態をつくものの、心配でなりません。
いとこのクマ(叔父の娘)も債務者に会って示談を申し出ますが応じてくれません 
多額の借金で返す子tも出来ないのです。

そんな時、叔母に病院の先生が会いに来ます。

先生は愛する妻の為、2度も母親・妻を亡くしたくない娘と自分の為に叔母に提案します。
「私が旦那さんの問題を解決してあげましょう。
今まで 親代わりでクムスンを育てて下さったのだから それ位当然です。
ただ・・・お願いがあります。
お母さんが生きてる事と、腎不全だという事だけで良いのでクムスンに伝えて下さい」


がんばれ!クムスン

一方、「良い嫁が来た」とソンランの事を喜んでたのも束の間、キャリアウーマンの嫁に義母はついていく事が出来ないでいました 
仕事があって家事が出来ないので生活費を出したいというソンランの申し出に驚きはしたものの、その提案を受ける義両親。
さらに、「家族が多いのだから食洗機を買ったらどうだ、今は普通だ」「家政婦さんを雇ったらどうだ」と義母は驚くばかり 
家政婦を雇う気もないし、食洗機も必要ないという義母。

がんばれ!クムスン

それなのに勝手に食洗機を買ってきたソンランに義母は怒りをぶつけます。
そんな義母にソンランは
「会社で仕事して、家でも仕事があるみたい」
というのです。あいた口がふさがらない義母。

シワンはソンランに1年だけだから合わせてくれないかと言います。
その1年が辛い、だから結婚は嫌だったとまで言ってしまうソンランですが なんとか合わせようとします。

謝って来たソンランに夕食作りを手伝ってもらおうとしますが、ソンランは刃物恐怖症で包丁が使えません 
そんな事実に何も言えなくなってしまう義母でした・・・

クムスンの事がショックでたまらないジェヒは 店長(ジェヒの母親)の用事で家に来たクムスンに冷たく当ります 
大好きだっただけに どうしてもクムスンが許せないのです。
「男たらし!」
クムスンに言った言葉でした・・・。

がんばれ!クムスン

その言葉が許せないクムスンは病院へ行きジェヒに会います。
「騙したのではなく 言わなかっただけ!」
罵倒を浴びせるジェヒにクムスンも良い返します。そんなクムスンにジェヒは
「ばれたから 開き直ってるのか!
ここをどこだと思ってる。帰れ!」

クムスンは悔しくてたまりませんでした。

その2人の様子を見ていた先生(ウンジュの父親。クムスンの実母の夫)はジェヒとクムスンが知り合いだった事に驚きます。
母親の美容院のスタッフだというジェヒに先生は付き合ってるのか?と聞きます。
ジェヒは否定します 

その少し前、クムスンの叔母が先生の所へ来ます。
「私の腎臓を移植してください」
でも先生は断ります。
「私を助けて下さい。クムスンに母親が生きてる事を伝えて下さい。
私はこの前、妻が死をさまよった時に鬼になると決めたのです。
どうか お願いします。伝えて下さい」

以前、叔母が貸してたお金を留守の間に返しに来たのを祖母が受け取ります。
それを 叔母に何の話もなく勝手にクムスンに返してしまった祖母に叔母は激怒します 
夫に会いに行った時、胆石で苦しんでる姿を見てしまうのです 

怒った叔母は先生に電話してしまいます 
「もしもし・・・クムスンの叔母ですが・・・」

がんばれ!クムスン


≪つづく≫








↑には書かなかった事があります。
”ホント、その一言が余計・・・”な事が。

フィソンをずっと祖母に預けてたんだけど、義母の怪我も治ったから義母に見てもらってたの。
でも ちょっと目を離したすきにフィソンが怪我をしちゃって・・・
その時のクムスンの一言・・・。
「なんでこんな事に?祖母に見てもらってた時はこんな事なかったのに」
この言葉に怒って 義母は見てくれなくなっちゃうんだよね 
結局 叔父の事もあって見てもらう事になるんだけど。その時には義母の怒りも収まってたし。

そんな事が割と多いドラマだよね。

80話まで観たって事は?ちょうど折り返しかな?

スポンサーサイト
15:30  |  がんばれ!クムスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/1306-f91aaf48

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。