2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.24 (Wed)

『I COME WITH THE RAIN』

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 通常版 [DVD]アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 通常版 [DVD]
(2010/01/13)
木村拓哉ジョシュ・ハートネット

商品詳細を見る


観ました。

ハッキリ言って・・・

ものすごく イマイチ・・・

何が言いたいのかも分からない。
結局 何だったわけ?
結末もいまいちわからない。
シタオは死ぬことがないってことか?

最大に期待してたジョシュの魅力も出ないまま終わってしまった・・・

ストーリーって・・・ようするに、
行方不明になったシタオ(木村拓哉)の父親に探すように依頼された元刑事(ジョシュ・ハートネット)。
シタオは人の苦痛を自分に移せるという能力の持ち主で、ある女性と出会いその女性を麻薬に侵された体から救い出す。その女性はマフィアのボス(イ・ビョンホン)の女。
彼女は1度はボスのところに戻るけどシタオのところに行き、苦しんでる彼のそばにいるとシタオに言う。
ボスは彼女を取り戻すためにシタオに銃を向け…

ジョシュはある殺人鬼に魅せられた?刑事って感じ?
その時のシーンが出てきたりするんだけど これまたわけがわからない…。

話題性はそれなりにあったけど それだけで終わってしまったのが分かる映画でした・・・。

おススメ度は・・・40%

豪華キャストだけにもったいないな~。

 予告動画はこちら 

【More・・・】



スポンサーサイト
00:08  |  映画~洋画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/1279-b132a99f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。