2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.12 (Thu)

『フリーズ』 全5話

フリーズ

さすがに5話しかないと早い!(笑)
2日もあれば観れる!・・・かも?

この手の話は大体結末がわかるね。
なかなか良かったです 
ちょっと切なく悲しいストーリー。

 『フリーズ』 全5話はこちら 
   ちょっと頑張って画像も何枚か入れてみました 

【More・・・】

『フリーズ』 全5話

 キャスト 

ジュンウォン・・・・・・・イ・ソジン
ジウ・・・・・・・・・・・・・パク・ハンピョル
イファ・・・・・・・・・・・・ソン・テヨン


ワインバーを共同経営するジュンウォンとイファ。
本当の姿は人の血を飲まないと生きていけないヴァンパイア。

血を闇ルートから調達するイファ。
ジュンウォンは血を飲むことを拒みながらもイファが持ってくる血を飲んで350年、生きてきました。

そんなジュンウォンの元に昔好きだった女性、ユミから手紙が届きます。
その手紙をきっかけに ユミの娘、ジウと出会うのです。それはユミのお葬式の日でした。

フリーズ

ジウの父親はお酒におぼれ、ジウが幼い時に家を出て行きました。捨てられたと思っているジウですがお葬式に父親が現れます。でも許すことはできません 
学校もやめてソウルに来たジウはジュンウォンのところへ。
母親の持ち物から結婚式の写真が出てきて、その写真の隅に”遠い親戚”と言ってお葬式に来たyジュンウォンが映っていたのです。ジウはジュンウォンの父親と母親が昔付き合ってたと思い、ソウルに来てジュンウォンの前に現れたのです。

追い返すこともできないジュンウォンはジウと暮らすことに。
お互い私生活に干渉はしないってことで 

なかなか合わない2人でしたがいつのまにか惹かれあいます。

フリーズ

明るいジウに心を開いてきたジュンウォン。何かをしてあげたくても何をして良いか分からないジュンウォンはジウにプレゼントをしたり食事に誘ったり。そんなジュンウォンの変化にジウは不安を覚えます 
「・・・追い出す気?」 
そうでないことを知ったジウはジュンウォンにお願いをします。
勉強を始めて間もないタトゥーを入れさせてほしいと。でも初心者向きの筋肉じゃない、と結局できませんでした(笑)

ジュンウォンはそんなジウに「ずっとそばにいてほしい」と告白
おでこにキス…そして そっと抱きしめるのでした。

フリーズ

それが面白くないのはジュンウォンと共に生きてきたイファ。
わざと自分たちの間に何ああると思わせ、さらにジュンウォンがジウといるのは道場からだと…。傷ついたジウはその場から飛び出しますがジュンウォンが追ってきて誤解を解くのです。
そしてやさしくキスをするのでした。

フリーズ

一方、人間から血を抜き取られ、首に傷がある殺人事件血を必要とするジュンウォン達を苦しめます。取り締まりが厳しくなり闇ルートからも血を手に入れることができなくなってきたのです。飢え始めるジュンウォン達。そんな中でもなんとかイファは血を持ってきてました。

喉の渇きがひどく、苦しみだすジュンウォン。
何も知らないジウはオロオロするばかり。一人になりたいと部屋から追い出され、「頭が痛いから薬を買ってきて」とジュンウォンに言われて買いに行きます。

入れ替わりにイファがジュンウォンの元に。
苦しむジュンウォンに自分の手首を切り血を与えます。

フリーズ

ジウが帰ってきて目にしたのはイファにすがってるジュンウォンの後姿…。
たまらず出て行ってしまいました。

故郷に帰ったジウ。
ジュンウォンもまた、ジウを追ってきました。
「何か秘密があるってわかってる。言えない秘密があるってわかってる。でも・・・おじさんから離れない」ジウはジュンウォンの元へ戻ります。

フリーズ

そして・・・
また具合の悪くなったジュンウォン。
イファに「生きたい。ジウために死ねない」と言うジュンウォン。
今まで生きたいなんて言った事はなかったジュンウォンがジウ為に生きたいと…。
イファは血を調達に。でもなかなか売ってくれない売人をイファは殺してしまうのです 
ジュンウォンの元に行くイファ。「ちょっと出ててくれる?」というイファにジュンウォンは「いい。ジウも知るべきだ」と・・・。
ジュンウォンはジウの前で人の血を飲むのでした。そして自分の事を話します。ユミには話せなかったけどジウには全部を知ってもらいたい。
「ジウ 愛してる」
でもジュンウォンの姿に驚いたジウは逃げてしまいました…

イファは言います。
「もう彼女は戻ってこないわね」
ジュンウォンとイファはワインバーを引き払い、遠くへ行くことにします。
その頃、売人を殺したことでイファやジュンウォンが警察に追われていました。ジュンウォンの部屋に戻ったジウが見たのは家宅捜索してる警察の姿 
2人がいなくなったと聞いたジウは昔ジュンウォンが話してくれた故郷に行きます。

ジウは尾行されていた刑事を撒き、ジュンウォンに会います。
でも・・・ジュンウォンは「俺は化けものだ!」といい、ジウを離そうとします。人殺しじゃないというジウに「350年前、血に飢え妹を殺した。その血を飲んで350年生きてきたんだ!」と・・・。
「今でも おまえの血を吸うこともできる。やってみせようか!」
そう言いながらも愛しい目でジウを見つめ、そして抱きしめます 

フリーズ

「待ってるから」というジウを残してジュンウォン達は去っていきます。そのあとをパトカーが追っていきます 
手を挙げ、車から降りる2人。
2人に銃を向ける警察・・・。
銃を向けられてながら 前にある小型飛行機?に向かって走るジュンウォンとイファ。
そんな2人を撃たせまいと銃口の前に飛び出るジウ。警察は発砲することができなく、2人は飛行機に乗って逃げてしまいます。

「次の世界で私たちはどんなふうになるのかしらね」

目を閉じる2人。
飛んでる飛行機からは煙が…。そして・・・爆発してしまいました 

その光景を見てたジウは泣き崩れてしまいました…。

≪おわり≫








↑では書かなかったけど、ジュンウォンがヴァンパイアになったのはイファの血を飲んだからでした。
昔、村にフラッと来たイファ。でもそれから妙なことが起き、それがイファのせいだとされ火あぶりに・・・。その寸前でジュンウォンが助け、逃げる時に崖から落ちてしまいます。
その時、イファがジュンウォンに自分の血を飲ませたことでヴァンパイアとなったのでした。

イファはずっとジュンウォンを愛してたんですね~。

ジウの為に生きたいと言ったジュンウォンが良かったですね。でも・・・あんな血を飲んでる姿を見て逃げずにはいられないのもわかる(笑)
しかも・・・グラスに入れてるとはいえ、輸血用のパックからグラスに移してるからね 
その辺 生々しいかも・・・。

全5話で終わるのが早いけど、それなりに見応えがあったかな。
これで16話とかあったら厳しかったかもね~

スポンサーサイト
00:15  |  フリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/1198-d1ed31b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。