2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.22 (Thu)

『京城スキャンダル』 全16話

京城スキャンダル DVD-BOX1京城スキャンダル DVD-BOX1
(2008/09/10)
カン・ジファンハン・ジミン

商品詳細を見る


京城スキャンダル DVD-BOX2京城スキャンダル DVD-BOX2
(2008/10/03)
カン・ジファンハン・ジミン

商品詳細を見る


あとカン・ジファンssiを観るなら・・・クムスンか?!

全16話観ました 
なかなか面白かったですよ。最初は盛り上がりに欠けつつあったけど(私の中では)、それでも先が気になって観てました。
そうしたら!
15話目から16話目にかけて泣きました~
本当に・・・ポロポロと涙が・・・
ドラマは日本に支配されてる朝鮮が舞台なんだけど、ここに出てくる日本人がまぁひどい・・・ ”日本人”の役だけど発音は ”日本人”同士の会話でも日本語で話さないのも不自然だったな 
それになんと言っても嫌な奴ばっか・・・。
まぁ これは仕方ないのかな。でも・・・良い人が一人ぐらい欲しかった・・・。
ま、それは仕方ないか。
ドラマの背景には残酷な過去があるんだけど、もちろん日本がかかわってる。
それを観てると、やっぱり良くない。こんな歴史は繰り返してはいけないです。

さてさて・・・
例によって簡単にあらすじを書いてみました
見てね~
ネタバレしてる感想はレビューのあとです。
こちらもよろしく ・♪

 『京城スキャンダル』 全16話はこちら 

【More・・・】

『京城スキャンダル』 全16話

 キャスト 

ワン・・・・・・・・カン・ジファン
ヨギョン・・・・・ハン・ジミン
スヒョン・・・・・リュジン
ソンジュ・・・・・ハン・ゴウン


”京城一のプレイボーイ”と自他共に認めるワン。
彼いわく・・・「10分あれば京城中の女を落とせる」らしい・・・。

そんなワンが酒の席で仲間と賭けをします。
それは・・・通称チョマジャ(朝鮮時代の最後の女)と呼ばれるヨギョン。
女性は華やかな洋服に身を包むこの世の中。ヨギョンは未だに白いチョゴリに黒いチマという昔なつかしの格好。日本に支配されてる朝鮮をこよなく愛する愛国者。そして、日本からの開放を願う運動家 

そんなヨギョンを自分に惚れさせなければならなくなったワンはあの手この手でヨギョンに近づきますが、今までの女性とは違うので扱いに困り果てるワン。何をやってもヨギョンはワンに好意を持たないのです。それどころか敵視してるようで・・・

中々心を開かないヨギョンだけど湾に惹かれてないわけではないのです 

一方、京城では連続殺人事件が発生します。
日本から開放を願う組織の犯行でした。

ワンにはミンという兄がいましたが朝鮮開放の運動家で日本で殺されてしまいます ミンのことを密告したのはミンと共に運動に加わってたイ・スヒョン。ワンの親友でした。

それから10年たった今、スヒョンが京城に帰ってきてワンと再会します。でもワンはスヒョンを許すことが出来ません。
そして、京城一の妓生(キーセン)チャ・ソンジュ。
彼女のどうしても会いたい人は ソンジュが妓生になりたての頃心惹かれたスヒョンでした。彼はソンジュに「生きろ」といったのです。憎い奴を見返すつもりで、力に変えろと。

殺人事件で目をつけられるヨギョン。そんな彼女を独立運動に誘ったのは・・・ソンジュでした。ソンジュはヨギョンの教え子(夜学で勉強を教えてる)イノを警察から助けてました。イノは銃で高利貸しを殺そうとしてたのです。でも違う人がその男を殺したのです。それがソンジュ。
イノはソンジュと共に運動家になります。

お互いに少しづつ惹かれていくワンとヨギョン。賭けということが重荷になったワンは賭けを降ります。ヨギョンは開放を願う愛国者だから自分とは違う、お互いに違う世界にいる、と離れようとしますが・・・ ヨギョンもワンに惹かれて行きますが自分に近づいたのは賭けの為だと知ってショックを受けます。ちょうどその頃、スヒョンに疑似恋愛をしろ、と指令が下り、ワンから離れるのでした。

スヒョンを好きだと勘違いしたワンもヨギョンを忘れようとします。スヒョンとの事も応援するのでした。

でも・・・
その指令を出した運動家のボス(ちゃんと名前があるんだけど・・・。字が怪しい”運動家””独立運動”と書きます。ただ・・・確か”愛論団(アイロン団)です)がイ・スヒョン。警察に潜り込んでいたのです。秘密を守る為、この事はソンジュにも知らされていませんでした。

その事をソンジュやワンが知るのは計画も大詰めになってきた頃。もう少し先の話。

スヒョンに対する疑似恋愛の任を解かれたヨギョンはソンジュに「本当に好きな人の所へ・・・」と言われますが・・・。

そんな時、ヨギョンに目をつけているイ・ガングがヨギョンを逮捕します。そして拷問にかけるのです  メンバーの名前を言え、といわれるヨギョンですが、どんなに痛めつけられても「何も知らない」と答えます。
ヨギョンが警察に連れて行かれたことを知ったワンは父親、更に嫌いな継母に頭を下げてやめさせます。スヒョンも必死に動きますが・・・。

ヨギョンが開放されて警察に来たのはスヒョン。倒れてるヨギョンを抱きかかえます。でもヨギョンはワンが来てくれたと思うのです。
「私はあなたが大好きです」
でもそれを聞いたワンはヨギョンが恋焦がれてたスヒョンに告白できたと勘違いしてしまうのです。

スヒョンがボスだと知ったヨギョンやワン。
スヒョンに対してのことは全て指令だったと知ったワンは「何で早く言わないんだ!親友だろ!」とソンジュに怒鳴ります(笑)

誤解も解けて良い雰囲気になっていく2人。
でもキス以上のことをしようと、チョゴリの結び目をといたワンはヨギョンに冷たい目で見られてしまいます。たとえ結婚しても布団は別々だと言われてしまうワン 

スヒョンがボスであることを知ったワン。そして兄の死の真相も知ることとなります。

スヒョンとワンの兄のミン。
日本で独立運動をしてましたが、他の仲間の密告によりミンは殺されてしまいます。その場にいたスヒョンはミンの機転で助かるのです。「お前は生きてくれ」と目でい訴えるミン。「日本バンサイ!」と言うしかないスヒョン・・・
スヒョンは朝鮮の総督府(警察)に潜り込み活動を続けるように言われます。
それが スヒョンの真実。

真実を知ったワンは自分が兄の代わりになると決意。
ヨギョンに「革命を教えてくれ。その代わり・・・愛を教える」と言います。

総督府を爆破することが最終計画。
でも計画を進める途中、イノはガングにつかまり、更に警察の山下に遠く離れた妹の事を持ち出され、他の仲間の事を話せと脅されます。悩むイノ。でも妹からの手紙が届き、妹の身の危険を察知したイノはソンジュたちのことを話してしまいます。でもヨギョンの事は言えないでいました。

イノの密告でアジトを囲まれてしまいます
中にいるのはソンジュ、グンドク(ソンジュのいるミョンビン館の世話役?みたいな・・・。ソンジュとは信頼関係にある)とスヒョン。
スヒョンのことはバレていないと分かると、スヒョンを人質に外へ。
そして・・・射殺されてしまうのです
ミンと同じ事になってしまったスヒョン。心はボロボロです・・・

計画中止を言い出すスヒョン。ターゲットのイベントがなくなったと言う理由でした。
でもスヒョンが何か考えてる事を察知したワンは必死で止めます。でも・・・
「どうして死なせてくれないんだ!
ミン兄貴もソンジュも生きろという。でも・・・!
死ぬ自由も許されないのか!」


何とかスヒョンの単独を止めたワンたち。
ワンはヨギョンに作戦から外れて欲しいと言います。
「手を汚させたくない」
納得しないヨギョンにスヒョンは別の任務をお願いするのでした。満州に行って欲しいと。
一人で?と聞くヨギョンに「生きていればワンか僕がお供します」と言います。

そして・・・決行の日。

作戦は予定通りには行きませんでしたが何とか脱出します。
でもどこに行っても検問でなかなか逃げきれないワンとスヒョン。
そこに山下が現れますが(山下はスヒョンが運動化のボスと知って逆上している)、ガングが山下たちを撃ってその場を逃げます。ガングは運動家たちを追い詰めてましたが山下の朝鮮人に対する扱いが余りにひどくて・・・。イノも山下に殺されたのです。ミングの前で。朝鮮人が何人死のうが関係ない、と言った感じで。
イノのお墓を立ててくれたのはガングでした。

実は・・・ガングはヨギョンの幼馴染。
さらにヨギョンの父親(独立運動家)の事を密告したのはガングでした。
イノのお墓にいるガングの前に現れたヨギョン。銃を向けて・・・。
スヒョンからの指令でした。イ・ガングを始末する事。その方法はヨギョンに任せると。

囲まれて身動きが取れなくなってしまったワンとスヒョン。
残るは・・・正面突破のみ。
2人はダイナマイト?をもって警察に向かって行きます。

イノのお墓。
ヨギョンに数発撃たれて倒れてるガングの前に現れたのはスヒョン。
そして・・・
スヒョンの前にソンジュが・・・。
「それでも・・・あなたは生きて・・・」

駅に立ってるヨギョン。
夜になってもワンもスヒョンも現れません。
悲しみを抱え歩き出したヨギョンにスッと誰かが・・・。
ワンでした。

「良くぞ無事で・・・」
2人は抱き合うのでした 


≪おわり≫








ソンジュたちが撃たれるのが15話~16話にかけてだったんだけど 本当に泣いてしまったよ。
スヒョンがかわいそうでかわいそうで・・・
また同じ苦しみを抱える事になるなんて・・・。
そうそう、上のレビューには書いてないか。
ソンジュとスヒョンはお互いを想い合ってる仲でした。2人が結ばれた次の日、ソンジュは亡くなったのです。あまりにも2人の恋が切なくて泣かずにはいられませんでした・・・。

メインの2人はハッピーエンドでしたね。
良かった良かった 

そういえば・・・イノをやった男の子。彼は『チュモン』でユリをやった子かな?
どこかで見た事ある・・・と思ってみてたんだけど。違ってたら・・・
でもうひとり、グンドクをやった彼。どこかで見た事ある・・・。誰かに似てるんだよね 

是非見てほしいポイントを 
 ワンがコーヒーだか紅茶を飲んでるとき 小指が立ってます。
 目の覚めるような色のシャツを着こなすジファンssiに拍手 

ジファンssiのカッコ良いところはもちろんだよ 

スポンサーサイト
17:31  |  京城スキャンダル  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年10月22日(木) 19:06 |  | コメント編集

★鍵コメ さま

本当ですか~\(^o^)/
お借りしてるのが沢山あるので、そのうちで良いので待ってます(*^^*)
鍵コメさんも早くホン・ギルドンに手をつけましょう!
ひめ | 2009年10月23日(金) 17:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cuteprincesscute.blog76.fc2.com/tb.php/1179-1cf35846

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。